HOME > 木村真規子ビューティーコラム > 第65回「ファンデーションでスキンケア」

カートを見る
PRODUCT(商品) アイテムから探す

スキンケア一覧

美容液

化粧水

保湿ゲル&クリーム

アイケア

マスク

洗顔

美容・健康サプリメント

ヘアケア

ボディケア

メイクアップ

お肌の悩みから探す

保湿ケア

美白ケア

弾力ケア

敏感肌

ニキビケア

毛穴ケア

暮らしのニスタ まつまゆセラムモニターレポート
メイクアップ
木村真規子ビューティーコラム/PROFESSIONAL

美運・開運ナビゲーター ヘアメイクアップアーティスト木村真規子「美運ビューティーコラム」

2017.12.20

ファンデーションでスキンケア

12月となりお忙しい毎日をお過ごしのことと思います。

今年一年をふり返り、来年につながる愛と美と富の
カギを握り思い巡らせているかたも多いですよね。

今年一年もコラムを読んで頂きありがとうございます。

私事で恐縮ですが、
来年の3/6(火)に(鬼に笑われそうです)
ダーマライズ化粧品のメイク講習会を開催いたします。
詳しい情報は改めて告知いたしますね!

サロン業務に携わる方に向けて
愛と美と富とにつながる講習会となるようにと
考えていますので、楽しみにしてくださいね。

美容業界に向けての講習会となりますので
一般の方には、こちらのコラムにて
要所を簡単にお伝えしていきたいと思います。

■「楽に」「簡単に」かつ「手抜きにならない」時短ケア

さてさて、年末はお付き合いやらクリスマスやらお正月の
準備やら、時間に追われてお疲れではないですか?

お肌のお手入れなんて時間が取れない方がほとんどですよね。

でも、「乾燥や肌荒れはしたくない!」「シミも増やしたくない!」
そんな声はよく聞きますが、そんな忙しい女性におススメの
簡単メイクです。

シミもシワも作りたくないと言いながら
オールインワンジェルやクリームの後は日焼け止めクリームで
終了して眉を描く、または、前髪で眉と額のシワを隠す…
などの残念なクイック手抜きメイク。
それでは、お肌は、キレイになりようがないですよ。

紫外線からはガードしているつもりでも、
残念ながら乾燥や肌荒れのガードは不足しがち。
乾燥気味な肌は日干し肌になりやすいのです。
紫外線が気になるのなら、うるおい肌のお手入れも
一緒に出来たらどんなに嬉しいでしょう。

たくさんの情報の中から、楽にキレイになるお手入れでないと、
続きませんし、自分への愛と美と富が無駄に
なってしまうかもしれません。

使用感や使用方法は、撮影現場や私が日々使って
感じた事でもあります。
ご参考にしていただけたらと思います。

まず、日焼け止めクリームをとりあえず塗るよりも
質の良い高機能のハイクオリティーのファンデーションを
選んだほうが、美肌のためにも、紫外線防止のためにも、
時短でキレイに仕上り、美肌効果を感じるはずですよ!!!

そこで、お薦めはもちろん
手前味噌になりますが、
Dermariseセラムファンデをおススメいたします。
このセラムファンデには美容液がたっぷり入っています。
ファンデでありながら小ジワまで改善する美容液効果が嬉しい!
時間とともにお肌をきれいに見せながら
お肌を保護してくれている実感がありますよ。

■冬も紫外線対策、特に紫外線A波はしっかりブロック

セラムファンデはスキンケア効果だけでなく、紫外線防止効果も高いのです。

冬場は油断しがちですが、冬も紫外線は常にふりそそいでいます。
特に注意が必要なのはコラーゲンを破壊する原因にもなる紫外線A波。
セラムファンデはこの紫外線A波をしっかり防いでくれます。

紫外線A波を防ぐ力は「PA(Protection Grade of UVAの略)」で表わされ、
「PA+」「PA++」「PA+++」「PA++++」と、PAの後に続く「+」の数によって、
4段階で表示されます。
最高値はPA++++で、「紫外線A波を防ぐ力が極めて高い」という証。
セラムファンデはこのPA++++をクリアしています。

夏よりも冬のお肌のほうが紫外線A波にお肌は敏感に反応し、
乾燥も加わると肌ダメージはさらに多くなります。
セラムファンデは、塗っていたほうが
お肌の美容効果と美肌効果にもなるお助けファンデなのです。

日焼け止めクリームよりもお手軽ではないですか?

■どの肌色でもマッチする、カラーマジック

塗り方も簡単です。

日焼け止めクリームでは、不自然な白浮きと肌の圧迫感が気になります。
白浮きのムラ肌では、見ている方がゲンナリしてしまいます。
その上にパウダリーファンデの厚塗り白塗り化粧で台無し。

そしてファンデは色選びも悩みますよね。
オークル系の肌色にするのかピンク系の肌色が良いか。
セラムファンデは、一本であなたの肌色に変わるので、
色白肌や色黒肌での色選びの悩み無し!

ファンデの中にカラーカプセルが入っていて
お肌の色に合わせて色が変化する!!!
カラーマジックです!

私は撮影の時も重宝して使っていますよ。
モデルさんが何人いても、肌の色が違っても
色白外人モデルの時も大丈夫!
メンズモデルにも使えますよ!

色をお肌にのせるというよりも
お肌にベールをかけてレフ版をあてたように仕上がります。

気になるクスミや影、シミには重ねづけで
コンシーラ代わりにもなるので、
セラムファンデ一本でベースメイクがすみますのでコスパも良いですね。
撮影の時は、以前はファンデを6本以上とコンシーラ6種類の準備が必要でしたが
今はずいぶんコンパクトになりました。

まずは、セラムファンデが1本あったらお嬢様やお母様も使えます。

お肌が荒れ気味で赤みやニキビ痕が気になっている
男性たちにもお薦めです。
自分の肌色より少しダーク肌に仕上げたい時には
仕上げのフェイスパウダーや色が豊富なルースパウダーの
ダークカラーを選び、全体にのせ、
さらに立体感を意識したシェーデイングで色調整! 
イケメン間違いなしですよ。

基本的には、フェイスパウダーやルースパウダーはいらないのですが
ハイライトパウダーやシェーデイングパウダーで
立体感をだしながら仕上げると小顔効果と平面顔防止になり
プロの仕上りです。

「冬場は、超乾燥肌で粉拭きが気になってしまう」
なんて悩みもありますよね。
でも、「若々しいつや肌に仕上げたい」という願いも叶っちゃいます。

■プロの技!ファンデにオイルを1滴でうるツヤ肌

これも、プロテクニックですが、
セラムファンデにダーマライズオイルを一滴ミックスして
みてください。
お肌が乾燥している日も納得の*つや肌*に仕上がりですよ。
ビックリするほどです!
高機能クリームファンデのつや肌が仕上ります。

時短の美肌・つや肌に仕上がるセラムファンデは
ファンデブラシで塗ることで毛穴までもピタッと仕上がります。

柔らかな毛で肌あたりも優しいのと
毎日洗って清潔に保てます。
洗いたてで乾ききらないブラシでも
セラムファンデがきれいに仕上がります。
仕上げに、自分の手のひらでお顔を包み込みますと
ピタッと仕上ります。

時間がたってもくすみを感じることは少ないですが
お手入れが行き届いていない時はクスミ酸化肌や乾燥酸化肌が
気になってしまいますよね。

メイク直しのテクニックやメイク直し高機能化粧品で
日中ファンデを塗ったままでもできるお手入れ法も
お伝えしたいと思います。
(夜のスキンケアーの時間がないかたも昼にお手入れ出来ます)
モイスチャーライジングミストはお使いですか?
アイステックセラムはお使いですか?

日中のお肌が劇的に美を取り戻すのと
時間が経つほどにハリと保湿が感じられる
日中のお手入れ法です。
それが、超簡単に時間をかけず出来るのです。

セラムファンデだけでも日中のお手入れになり
美容液パックとしてファンデを塗っている方がいいようで、
夜の洗顔後もプルプル感を感じます。

それでも、過酷な環境でダメージを感じる方に
おすすめの日中のお手入れ法です。

すでにお使いの方も多いとおもいますが
次回のコラムにて詳しくお伝えしたいと思います。

目に見え実感できるのはうれしいですよね。
美しくなるから続けられ、その実感を大切な人や
お客様にもお伝えして喜んで頂けたらと思っております。

仲間同士で、さらなる愛と美と富に包まれお過ごしください♡

来年につづきます。
お楽しみに ♡

木村 真規子(ヘアメイクアップアーティスト)

JJ,anan,25ans などの主力女性誌、各テレビ局、全日空、資生堂など日本の一流企業をクライアントとして持ち、広告業界の第一線で活躍。同時に人相学を学ぶことで、メイクで好感度をアップすると運命がよい方向に変化していくことを発見し、美運メイクを考案。
美と開運のナビゲーターとして活躍の場を拡げている。

過去のコラム一覧

2012.08.20 夏こそがアンチエイジングのキモ

2012.09.20 お肌と脳の意外な関係。

2012.10.20 幸せエネルギーを充満する呼吸法

2012.11.20 この冬のパーティメイクのコツ

2012.12.20 2013年運気アップのヘア&メイク

2013.01.20 月のテンポで”ツキ”と美を呼ぼう

2013.02.20 口元にでる品性

2013.03.20 素敵なパートナーとの出会いを呼び込むルール

2013.04.20 色の心理学

2013.05.20 夏までにダイエット!

2013.06.20 美しいお肌と腸の関係

2013.07.20 夏のオーラ肌

2013.08.20 鏡の魔法

2013.09.20 美運としての姿勢

2013.10.20 日本人の感性・うしろ姿の美

2013.11.20 幸せ美運メイク・5つのポイント

2013.12.20 美しい写真の撮られ方とコツ

2014.01.20 2014年の幸運の風を呼び込む運気アップ術

2014.02.20 女子力と運気

2014.03.20 女性ホルモンと香り

2014.04.20 運気別メイクアップ

2014.05.20 仕事運アップのメイク

2014.06.20 恋愛運アップのメイク

2014.07.20 金運アップのメイク

2014.08.20 健康運・母性運アップメイク

2014.09.20 秋冬に向けての眉メイク

2014.10.20 エイジレスな美人髪

2014.11.20 冬の乾燥ケア

2014.12.20 美運メイク2015

2015.01.20 口元の品格について

2015.02.20 なりたい自分についてのカウンセリング

2015.03.20 オイル美容

2015.04.20 プロトコールマナー(国際儀礼)

2015.05.20 愛し愛される顔

2015.06.20 穏やか心は美運のお約束 ~睡眠の質の大切さについて~

2015.07.20 美の潜在能力

2015.08.20 おとめ座のパワーを味方に

2015.09.20 秋の夜長とメンズ美容

2015.10.20 カルシウムと女性美の関係

2015.11.20 雰囲気美人、美人風オーラの出し方

2015.12.20 しあわせメイクのために

2016.01.20 新年 開運美運神社

2016.02.20 美しい横顔のために

2016.03.20 なりたい自分になる。

2016.04.20 プロフィール写真のアピール力

2016.05.20 気色・血色を良くする

2016.06.20 男性のメイクとオシャレ

2016.07.20 ハイライトの面白さ

2016.08.20 秋冬のトレンド眉

2016.09.20 秋冬のファションとチークのトレンド

2016.10.20 心美人・心化粧とは

2016.11.20 メイクの魔法

2016.12.20 新しい年の美運気アップ術

2017.01.20 2017年 新しい年のはじまりです。

2017.02.20 写真のきれいな取られ方

2017.03.20 旅メイク提案

2017.04.20 春は肌も心もみずみずしく

2017.05.20 美しくいるセルフイメージ

2017.06.20 見た目マイナス5歳のためのメイク法

2017.07.20 ハッピーエイジングのまつ毛ケアー

2017.08.20 表情筋をほぐすとストレスもほぐれる

2017.09.20 秋の気配を早ばやと感じ、秋冬のおしゃれも楽しみですね。

2017.10.20 心の壁をとっぱらい自分のありのままを表現

2017.11.20 ラッキーな人の外見

2017.12.20 ファンデーションでスキンケア

2018.01.20 メイク直しテクニックで美肌キープ

2018.02.20 時短メイク

2018.03.20 美は一日にして成らず。

2018.04.20 メイクを始める順番で見えてくる深層心理

2018.05.20 表情と脳と思考