HOME > 木村真規子ビューティーコラム > 第60回「ハッピーエイジングのまつ毛ケアー」

カートを見る
PRODUCT(商品) アイテムから探す

スキンケア一覧

美容液

化粧水

保湿ゲル&クリーム

アイケア

マスク

洗顔

美容・健康サプリメント

ヘアケア

ボディケア

メイクアップ

お肌の悩みから探す

保湿ケア

美白ケア

弾力ケア

敏感肌

ニキビケア

毛穴ケア

暮らしのニスタ まつまゆセラムモニターレポート
メイクアップ
木村真規子ビューティーコラム/PROFESSIONAL

美運・開運ナビゲーター ヘアメイクアップアーティスト木村真規子「美運ビューティーコラム」

2017.07.20

ハッピーエイジングのまつ毛ケアー

バカンスが楽しい夏真っ盛りです。
いかがお過ごしでしょうか。

今回はまつ毛についてシェアしていきたいと思います。

■年齢とともに気になる目元

年齢とともにまつ毛が短くなって…
とおっしゃる女性の声をよくうかがいます。

一重の目元や、隠れ二重のかたは
まぶたにまつ毛がかぶさって
まつ毛が短く見えるようです。

まぶたの内側には
眼瞼挙筋(がんけんきょきん)
腱膜(けんまく)
瞼板(けんばん)
ミュラー筋
などと繋がりまぶたの開閉をしているそうです。

年齢とともに眼窩下垂が気になる方
まぶたのたるみの気になる方は
要注意!!!
・目をこする癖がある
・花粉症、アトピーなどのアレルギーで目をよくこする
・クレンジングする時などに目を強くこする
・長年コンタクトレンズをしている
・感激家でよく泣く
など、思い当る人は腱膜が外れやすく
まぶたが下がりやすくなりますので気を付けてください。

まぶたをこすらずに、おでこや頭皮をマッサージしたり
ヘアバンドやカチューシャなどで額を引き上げたり
ポニーテールも効果があるそうです。

もともと、鉢巻は日本人独特かもしれませんが
運動会や試験勉強などでの鉢巻、
鉢巻で、まぶたを上げることで交感神経のスイッチが入り
体の力がじゅうぶんに発揮できるようになるとのこと。

独特なヘアースタイル チョンマゲも
ポニーテール同様の理由かもしれません。
天頂部に近く結ぶ方が効果も高いですようです。

眼精疲労の出やすい人は目をこすらずに
おでこからこめかみ 頭皮を上げるようにして
まぶたが上るようにおでこ上げを試してみてください。
目の痛みや頭痛も軽減するようですよ。

■マスカラのメイク効果

まぶたが上がってくると元気になるのなら、
マスカラを塗る動作はかなり良い表情筋運動になります。

① 天井を見るように上目使いにして
② 口唇を巻き込みながら「え」のかたちにしてみてください
③ まぶたがのび上がり、口角も上がります
④ 目線より上に鏡を持ったり、あごのあたりに鏡を持ってみたり
斜め上からも鏡をうごかしマスカラを塗ってみましょう。

毎日の事ですからまぶたも上がりスッキリします。
なによりも、マスカラをすることで
目がぱっちりと大きくみえることと
上向きリフトアップ顔となりますよ!

目に力を持たせて、たるみをリフトアップする
マスカラは絶大なメイク効果となります。

出来れば、正面からまつ毛の先が見えないと
マスカラの効果とはいえません。

まつ毛の1本1本が存在感をもたないと意味がない。
まつ毛の長さと濃さは両方とも必要となります。

まつ毛の化粧グッツはたくさんあります。
マスカラは、ロングタイプ(長さを強調する)
ボリュームタイプ(濃さを強調する)
があります。
さらにマスカラの下地もあり
マスカラ下地には色付きの下地もあります。
ブルー・パープル・ベージュ・レット…など
上からマスカラの黒やブラウンの色を重ねると
ボリュームや長さを強調しながら
ヌケ感をカラーとともに演出できるということですね。

マスカラを使い分ければ、アイシャドウも必要ないくらいの
メイク演出ができるかも。

アイシャドウに時間をかけるよりも
マスカラの演出効果のほうが
目元の若々しさを感じるようです。

お顔の長さを気にしている人
頬の長さや広さを気にしている人は
下まつ毛にもマスカラをたっぷりと
かつ、繊細にマスカラを塗りましょう。
マスカラブラシを縦に持ちまつ毛の上を
軽くスライドさせるように。

くれぐれも、古くなったマスカラを重ねることは
やめましょう。
だまだまのヒジキまつ毛では台無しです。

付けまつ毛やまつ毛エクステもお手入れをしっかりしないと
不潔なイメージで全部が清潔感のないだらしなさとして
映りますよ。

年を重ねるほどに清潔感を大切にしていきたいですね。

■自まつ毛をフサフサにしたいという方に

自まつ毛をフサフサにしたいという方に
おすすめなのが
ダーマライズ スキンケアシリーズの
「まつまゆセラム」です!

まつ毛と眉毛がまばらな人に開発された嬉しい商品です。

私も毎日使っていますよ。(たまに疲れて忘れることもありますが(笑))
目は敏感なところですが、安心して使用しています。
もし、目に入っても大丈夫なように目薬並みに安全安心の処方
とのことですよ。

夜も朝もつかって、まつ毛ケアーと結果を楽しみに
お肌にも安全安心の低刺激です。

私は長さよりも先に、ボリュームが増えてくるタイプのようです。
マスカラの前にも使っていますが、まつ毛にボリュームが増すと
マスカラを塗るのも楽しくなってきます。

■自己ケアーは、心と体の栄養になります

まぶたをこすらないように!
おでこ と こめかみと 頭皮を上にupするように引き上げながら
まぶたのたるみを予防
まつ毛のボリュームupで 年齢を重ねても
キラ☆キラとした目力を無くさない
魅力的な女性として家庭の為にも社会の為にも
ご活躍下さい!

自己ケアーは、心と体の栄養になります!
ご自愛マインドでお手入れを楽しんでください。

細部に美の神はやどるといいますからねー✨

今回も最後まで読んで頂き感謝いたします。

木村 真規子(ヘアメイクアップアーティスト)

JJ,anan,25ans などの主力女性誌、各テレビ局、全日空、資生堂など日本の一流企業をクライアントとして持ち、広告業界の第一線で活躍。同時に人相学を学ぶことで、メイクで好感度をアップすると運命がよい方向に変化していくことを発見し、美運メイクを考案。
美と開運のナビゲーターとして活躍の場を拡げている。

過去のコラム一覧

2012.08.20 夏こそがアンチエイジングのキモ

2012.09.20 お肌と脳の意外な関係。

2012.10.20 幸せエネルギーを充満する呼吸法

2012.11.20 この冬のパーティメイクのコツ

2012.12.20 2013年運気アップのヘア&メイク

2013.01.20 月のテンポで”ツキ”と美を呼ぼう

2013.02.20 口元にでる品性

2013.03.20 素敵なパートナーとの出会いを呼び込むルール

2013.04.20 色の心理学

2013.05.20 夏までにダイエット!

2013.06.20 美しいお肌と腸の関係

2013.07.20 夏のオーラ肌

2013.08.20 鏡の魔法

2013.09.20 美運としての姿勢

2013.10.20 日本人の感性・うしろ姿の美

2013.11.20 幸せ美運メイク・5つのポイント

2013.12.20 美しい写真の撮られ方とコツ

2014.01.20 2014年の幸運の風を呼び込む運気アップ術

2014.02.20 女子力と運気

2014.03.20 女性ホルモンと香り

2014.04.20 運気別メイクアップ

2014.05.20 仕事運アップのメイク

2014.06.20 恋愛運アップのメイク

2014.07.20 金運アップのメイク

2014.08.20 健康運・母性運アップメイク

2014.09.20 秋冬に向けての眉メイク

2014.10.20 エイジレスな美人髪

2014.11.20 冬の乾燥ケア

2014.12.20 美運メイク2015

2015.01.20 口元の品格について

2015.02.20 なりたい自分についてのカウンセリング

2015.03.20 オイル美容

2015.04.20 プロトコールマナー(国際儀礼)

2015.05.20 愛し愛される顔

2015.06.20 穏やか心は美運のお約束 ~睡眠の質の大切さについて~

2015.07.20 美の潜在能力

2015.08.20 おとめ座のパワーを味方に

2015.09.20 秋の夜長とメンズ美容

2015.10.20 カルシウムと女性美の関係

2015.11.20 雰囲気美人、美人風オーラの出し方

2015.12.20 しあわせメイクのために

2016.01.20 新年 開運美運神社

2016.02.20 美しい横顔のために

2016.03.20 なりたい自分になる。

2016.04.20 プロフィール写真のアピール力

2016.05.20 気色・血色を良くする

2016.06.20 男性のメイクとオシャレ

2016.07.20 ハイライトの面白さ

2016.08.20 秋冬のトレンド眉

2016.09.20 秋冬のファションとチークのトレンド

2016.10.20 心美人・心化粧とは

2016.11.20 メイクの魔法

2016.12.20 新しい年の美運気アップ術

2017.01.20 2017年 新しい年のはじまりです。

2017.02.20 写真のきれいな取られ方

2017.03.20 旅メイク提案

2017.04.20 春は肌も心もみずみずしく

2017.05.20 美しくいるセルフイメージ

2017.06.20 見た目マイナス5歳のためのメイク法

2017.07.20 ハッピーエイジングのまつ毛ケアー

2017.08.20 表情筋をほぐすとストレスもほぐれる

2017.09.20 秋の気配を早ばやと感じ、秋冬のおしゃれも楽しみですね。

2017.10.20 心の壁をとっぱらい自分のありのままを表現