HOME > 木村真規子ビューティーコラム > 第46回「気色・血色を良くする」

カートを見る
PRODUCT(商品) アイテムから探す

スキンケア一覧

美容液

化粧水

保湿ゲル&クリーム

アイケア

マスク

洗顔

美容・健康サプリメント

ヘアケア

ボディケア

メイクアップ

お肌の悩みから探す

保湿ケア

美白ケア

弾力ケア

敏感肌

ニキビケア

毛穴ケア

暮らしのニスタ まつまゆセラムモニターレポート
メイクアップ
木村真規子ビューティーコラム/PROFESSIONAL

美運・開運ナビゲーター ヘアメイクアップアーティスト木村真規子「美運ビューティーコラム」

2016.05.20

気色・血色を良くする

若葉が目に優しく、爽やかな季節となりました。

紫外線も気になりますね。
UVケアーは抜かりなくしていらっしゃいますでしょうか。

UVクリームを忘れない事の前に、日々のお肌のお手入れが
行き届いていれば、若い頃のように日に焼けても
ひと月程すれば、元の色白のお肌に戻れているはずなのですよ。

自分の大切なお肌は、日々のお手入と自分の精神状態・健康状態が
とても解りやすく出ると思いませんか?

ストレスがたまっていると、お肌のお手入れをする気にもならない。
なんて声も聞こえるようです。

ゆったりした気分で、自分のお肌を優しく癒してあげながら、
水分・脂分・キメを整えるお手入れするのですから、
自分の精神状態が安定していないのでは、残念ながら
良いお手入れにはなりそうもないですね。

■お肌のお手入れは、心のお手入れとセットにするのがおすすめです。

例えば、お風呂やシャワーは毎日のことですから
お湯と一緒に疲れや嫌な事も全て流し去るイメージで。

細かく泡立てた泡に 嫌な事やストレスを泡の一つひとつがからめとって
はじき流すようなイメージで。


あわあわの泡にモコモコト包まれながら、
ストレスまでも一日の汚れとして洗い流し、
泡のひとつも残さないように、スッキリとお湯で洗い流しましょう。

それでもスッキリしないストレスや いや~な気分は、
ミネラル塩をお酒で溶かしお湯で薄めて刺激を薄めてのスクラブはいかがでしょう。
(お塩だけでももちろん大丈夫です。)

私も、手や足だけ、疲れた~と思った時などに
ミネラル塩でスクラブマッサージをするようにしています。
禊の気分と 嫌な事があったときの厄払いを込めるのです。
かなりお薦めです。

ちょっとした運動のように汗が出てすっきりしますよ。
(お肌の弱い方は注意してくださいね。)
ストレスを抱えた方にはおすすめです。

お風呂やシャワーを1日のお清めとイメージすれば、
意外とスキンケアーは簡単に出来るようです。

お肌が乾燥する方は、すぐにでもお肌をケアーしてあげたくなりますしね。
その時も、粗いお手入れは禁止です!
クスミ・しみ・シワの刺激となってしまいますね。
優しく、お肌のやわらかさを感じながら、
ローション・美容液をたっぷりと角質層に行き渡らせてください。

スペシャルなケアーをするのか大変だからこそ日々の簡単お手入れ
優しく、手のひらでハンドプレスしながらおはだのご機嫌うかがいです。
それだけで、お肌はこたえてくれますよ。
お肌は、脳と繋がっていますから、ストレス脳はストレス肌でもあるのです。
癒してあげるのは自分自身です。

■お肌の気色と血色

お肌の血色は気にする方もおおいですよね。

たとえば、生理で血色が悪いから口紅をいつもよりはっきりと、とか
チィークを濃い目にとか…

では、気色とは…
気色悪~いとは、絶対に言われたくないですよね。
お顔と脳は一緒に反応しています。
気色とは、心の中の喜怒哀楽+好悪 の六情という感情が
色や形となって現れるのだそうです。

気色の気と言われるものが、皮膚の下に浮かんだり消えたりするのです。
六情の中の喜・楽・好の良い感情の時は、肌色に艶があらわれ明るく輝きます。
怒・哀・悪の感情が心に宿ってしまうと、顔に青みのようなクスミのような
肌色になってしまいます。

ちょうど、ハイライトを入れるTゾーンや目の下のハイライトゾーン
あごにもハイライトを入れますよね。
ちょうど、ハイライトゾーンに気色の良し悪しが人相として出てしまいます。

歌舞伎の隈取も、気色を観て感じた古人の歌舞伎役者が創めた
メイクなのだと思いますが、
赤い隈取は、血気盛んに元気はつらつと躍動感のある役どころのメイクだそうです。
青い隈取やグレーの隈取は、悪役や妖怪の役どころとして
気色を隈取としての使い分けをしているのだと思います。

男性のヒゲの青さはしょうがないとして、
女性の青みやグレーの隈取のようなクスミの気色は
不運を背負い込んでしまう相と言われますから要注意です。

もちろん、いつもお伝えしているように、メイクでハイライトゾーンを
明るく艶やかにすることもできます。
女性は。メイクでイメージアップできますからラッキーですよね。

もともと気色の良い健康肌にハイライトゾーンの艶をプラスしたメイクと
気色の悪いどんよりクスミ肌にハイライトゾーンを明るくしょうと
コンシーラの厚塗りとハイライトパウダーでメイクをしたのでは
仕上りの清らかさの違いをかなり感じてしまうかもしれません。

でも、ストレスの多い女性もあきらめてはいけません。

女性には、メイクアップでカバーしても ずるいとは言われません!
素敵に見えるのと
不健康に見えるのと
どっちにラッキーが訪れそうでしょか?
ハイライトメイクで、ラッキーを呼び込んでください。

それから、自分に優しいお手入れで自分を癒せるように。
難しく考えず、気持ちいい優しい顔になっていたら、
そのお手入れは、脳も幸せになって気色血色のよいお肌になります。
もの選びも、自然と笑顔が出ていたらOKサインです。

潤いのあるお肌は、紫外線からの回復も早いのです。
紫外線恐怖症のヒステリックなUVケアーの鬼とならず、
これからの時期、おもいっきりアウトドアを楽しんで!
その後は、笑顔のお手入れを。
時間がたっぷりとれない時は心を込めて、
美容液やローションを多めにたっぷりと。安心しておやすみください。

人間は、代謝をしながら生きています。
28日すると新しい肌に生まれ変われるように
脳ストレスも出来れば、その日のうちに…
1週間2週間と引きずる事のないように
早めに解消してあげてくださいね。

それには、思考をほんのちょっと変えてみる気づきがあるといいですね。
思考癖がネガティブな青隈な気色をつくっているのかも。
つや肌の気色輝く健康女性でいてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。
感謝♡

木村 真規子(ヘアメイクアップアーティスト)

JJ,anan,25ans などの主力女性誌、各テレビ局、全日空、資生堂など日本の一流企業をクライアントとして持ち、広告業界の第一線で活躍。同時に人相学を学ぶことで、メイクで好感度をアップすると運命がよい方向に変化していくことを発見し、美運メイクを考案。
美と開運のナビゲーターとして活躍の場を拡げている。

過去のコラム一覧

2012.08.20 夏こそがアンチエイジングのキモ

2012.09.20 お肌と脳の意外な関係。

2012.10.20 幸せエネルギーを充満する呼吸法

2012.11.20 この冬のパーティメイクのコツ

2012.12.20 2013年運気アップのヘア&メイク

2013.01.20 月のテンポで”ツキ”と美を呼ぼう

2013.02.20 口元にでる品性

2013.03.20 素敵なパートナーとの出会いを呼び込むルール

2013.04.20 色の心理学

2013.05.20 夏までにダイエット!

2013.06.20 美しいお肌と腸の関係

2013.07.20 夏のオーラ肌

2013.08.20 鏡の魔法

2013.09.20 美運としての姿勢

2013.10.20 日本人の感性・うしろ姿の美

2013.11.20 幸せ美運メイク・5つのポイント

2013.12.20 美しい写真の撮られ方とコツ

2014.01.20 2014年の幸運の風を呼び込む運気アップ術

2014.02.20 女子力と運気

2014.03.20 女性ホルモンと香り

2014.04.20 運気別メイクアップ

2014.05.20 仕事運アップのメイク

2014.06.20 恋愛運アップのメイク

2014.07.20 金運アップのメイク

2014.08.20 健康運・母性運アップメイク

2014.09.20 秋冬に向けての眉メイク

2014.10.20 エイジレスな美人髪

2014.11.20 冬の乾燥ケア

2014.12.20 美運メイク2015

2015.01.20 口元の品格について

2015.02.20 なりたい自分についてのカウンセリング

2015.03.20 オイル美容

2015.04.20 プロトコールマナー(国際儀礼)

2015.05.20 愛し愛される顔

2015.06.20 穏やか心は美運のお約束 ~睡眠の質の大切さについて~

2015.07.20 美の潜在能力

2015.08.20 おとめ座のパワーを味方に

2015.09.20 秋の夜長とメンズ美容

2015.10.20 カルシウムと女性美の関係

2015.11.20 雰囲気美人、美人風オーラの出し方

2015.12.20 しあわせメイクのために

2016.01.20 新年 開運美運神社

2016.02.20 美しい横顔のために

2016.03.20 なりたい自分になる。

2016.04.20 プロフィール写真のアピール力

2016.05.20 気色・血色を良くする

2016.06.20 男性のメイクとオシャレ

2016.07.20 ハイライトの面白さ

2016.08.20 秋冬のトレンド眉

2016.09.20 秋冬のファションとチークのトレンド

2016.10.20 心美人・心化粧とは

2016.11.20 メイクの魔法

2016.12.20 新しい年の美運気アップ術

2017.01.20 2017年 新しい年のはじまりです。

2017.02.20 写真のきれいな取られ方

2017.03.20 旅メイク提案

2017.04.20 春は肌も心もみずみずしく

2017.05.20 美しくいるセルフイメージ

2017.06.20 見た目マイナス5歳のためのメイク法

2017.07.20 ハッピーエイジングのまつ毛ケアー

2017.08.20 表情筋をほぐすとストレスもほぐれる

2017.09.20 秋の気配を早ばやと感じ、秋冬のおしゃれも楽しみですね。

2017.10.20 心の壁をとっぱらい自分のありのままを表現