HOME > 木村真規子ビューティーコラム > 第4回「この冬のパーティメイクのコツ」

カートを見る
PRODUCT(商品) アイテムから探す

スキンケア一覧

美容液

化粧水

保湿ゲル&クリーム

アイケア

マスク

洗顔

美容・健康サプリメント

ヘアケア

ボディケア

メイクアップ

お肌の悩みから探す

保湿ケア

美白ケア

弾力ケア

敏感肌

ニキビケア

毛穴ケア

暮らしのニスタ まつまゆセラムモニターレポート
メイクアップ
木村真規子ビューティーコラム/PROFESSIONAL

美運・開運ナビゲーター ヘアメイクアップアーティスト木村真規子「美運ビューティーコラム」

2012.11.20

この冬のパーティメイクのコツ

皆様いつもコラムを読んでいただきありがとうございます。

これから年末にかけてパーティシーズンになりますので、わたくしからメイクのご提案を させていただきます。

■50’s-60’sのクラシカルがトレンド

今年の秋冬のファッショントレンドは、50年代60年代のムービー女優のようなクラシカルイメージです。
色は久々に黒がきてますね。
日本人は比較的に黒のお洋服の方が多いのですが、“無難に黒”とか“制服的な黒が”多く、目立たなく地味なイメージになりがちですね。
トレンドの黒を「女優イメージ」に素敵に仕上げるためには、女優メイクなくしては語れません。オードリヘップバーンやマリリンモンローのようなメイク。

そして赤の口紅も各社売り出していますよ。
赤の口紅が似合うのは、白いきめの細やかな肌が理想です。
だから、色白とは言えないお肌の方はあきらめて・・・
なんてことはありません。大丈夫!

■ムービー女優風メイク

写真の女性は私のアシスタントスタッフです。彼女の肌は、夏の日焼けが残っていますがハイライトの使い方しだいで女優のようななめらか肌に見えるのです。

【Point-1】ハイライト

光を、お顔の中央(写真右①)や、高く見せたいところ(写真右②)に集める。
そして、アイシャドー(写真右③)は色をのせず、シルバーとパール感だけです。
ハイライトメークをベースにして、光をさらにアイシャドーにつかいます。
あえて、チィークも色を感じないようにします。
これで、艶やかでノーブルな女優イメージに仕上がります。

【Point-2】口紅(写真右④)

くすんだお肌にくすんだ赤の口紅はNGです。
陰(くすみ)+陰(くすみ)では、かなり不幸顔になりますので赤選びは慎重にしましょう。
可愛めの赤のグロスからチャレンジしてみて下さい。

【Point-3】アイメイク

ポイントとして、アイラインを目じりから跳ね上げてキャットラインにしています。(写真①)
目尻からシッポをつけて跳ね上げるように。マスカラも目尻向けてにまつ毛を流して塗っていくと、さらにキャットラインが強調できますよ。

【Point-4】眉

少し太めにしてください。(写真②)
眉が薄くては、不幸顔のイメージになってしまいます。
セレブ眉が理想です。(人相学的に眉が薄い短いは人生に勢いをみいだせないようです)
直線ぎみだが少し目のカーブにあわせ上昇させる。
軽めのブラウンで仕上げてください。太眉なのに金太郎になってないのが正解です。

パーティメイクといえば、とかくモリモリに盛ってしまいがちですが、間違えると下品になってしまいます。
引き算メイクでポイントを引きたてたほうが素敵にしあがりますよ。

最後に、
メイクは、手鏡の中だけ見て仕上げてはいけません。
手鏡の中のメイクするポイントだけ見るのではなく、必す上半身が映るドレッサーや鏡でも全体をチェックしながら、洋服のイメージに合っているか、時間や場所に合っているか、ご一緒する方々のイメージなども考慮してバランスよく仕上げてくださいね。

では、また次回まで。

木村 真規子(ヘアメイクアップアーティスト)

JJ,anan,25ans などの主力女性誌、各テレビ局、全日空、資生堂など日本の一流企業をクライアントとして持ち、広告業界の第一線で活躍。同時に人相学を学ぶことで、メイクで好感度をアップすると運命がよい方向に変化していくことを発見し、美運メイクを考案。
美と開運のナビゲーターとして活躍の場を拡げている。

過去のコラム一覧

2012.08.20 夏こそがアンチエイジングのキモ

2012.09.20 お肌と脳の意外な関係。

2012.10.20 幸せエネルギーを充満する呼吸法

2012.11.20 この冬のパーティメイクのコツ

2012.12.20 2013年運気アップのヘア&メイク

2013.01.20 月のテンポで”ツキ”と美を呼ぼう

2013.02.20 口元にでる品性

2013.03.20 素敵なパートナーとの出会いを呼び込むルール

2013.04.20 色の心理学

2013.05.20 夏までにダイエット!

2013.06.20 美しいお肌と腸の関係

2013.07.20 夏のオーラ肌

2013.08.20 鏡の魔法

2013.09.20 美運としての姿勢

2013.10.20 日本人の感性・うしろ姿の美

2013.11.20 幸せ美運メイク・5つのポイント

2013.12.20 美しい写真の撮られ方とコツ

2014.01.20 2014年の幸運の風を呼び込む運気アップ術

2014.02.20 女子力と運気

2014.03.20 女性ホルモンと香り

2014.04.20 運気別メイクアップ

2014.05.20 仕事運アップのメイク

2014.06.20 恋愛運アップのメイク

2014.07.20 金運アップのメイク

2014.08.20 健康運・母性運アップメイク

2014.09.20 秋冬に向けての眉メイク

2014.10.20 エイジレスな美人髪

2014.11.20 冬の乾燥ケア

2014.12.20 美運メイク2015

2015.01.20 口元の品格について

2015.02.20 なりたい自分についてのカウンセリング

2015.03.20 オイル美容

2015.04.20 プロトコールマナー(国際儀礼)

2015.05.20 愛し愛される顔

2015.06.20 穏やか心は美運のお約束 ~睡眠の質の大切さについて~

2015.07.20 美の潜在能力

2015.08.20 おとめ座のパワーを味方に

2015.09.20 秋の夜長とメンズ美容

2015.10.20 カルシウムと女性美の関係

2015.11.20 雰囲気美人、美人風オーラの出し方

2015.12.20 しあわせメイクのために

2016.01.20 新年 開運美運神社

2016.02.20 美しい横顔のために

2016.03.20 なりたい自分になる。

2016.04.20 プロフィール写真のアピール力

2016.05.20 気色・血色を良くする

2016.06.20 男性のメイクとオシャレ

2016.07.20 ハイライトの面白さ

2016.08.20 秋冬のトレンド眉

2016.09.20 秋冬のファションとチークのトレンド

2016.10.20 心美人・心化粧とは

2016.11.20 メイクの魔法

2016.12.20 新しい年の美運気アップ術

2017.01.20 2017年 新しい年のはじまりです。

2017.02.20 写真のきれいな取られ方

2017.03.20 旅メイク提案

2017.04.20 春は肌も心もみずみずしく

2017.05.20 美しくいるセルフイメージ

2017.06.20 見た目マイナス5歳のためのメイク法

2017.07.20 ハッピーエイジングのまつ毛ケアー

2017.08.20 表情筋をほぐすとストレスもほぐれる

2017.09.20 秋の気配を早ばやと感じ、秋冬のおしゃれも楽しみですね。

2017.10.20 心の壁をとっぱらい自分のありのままを表現