HOME > 木村真規子ビューティーコラム > 第39回「カルシウムと女性美の関係」

カートを見る
PRODUCT(商品) アイテムから探す

スキンケア一覧

美容液

化粧水

保湿ゲル&クリーム

アイケア

マスク

洗顔

美容・健康サプリメント

ヘアケア

ボディケア

メイクアップ

お肌の悩みから探す

保湿ケア

美白ケア

弾力ケア

敏感肌

ニキビケア

毛穴ケア

暮らしのニスタ まつまゆセラムモニターレポート
メイクアップ
木村真規子ビューティーコラム/PROFESSIONAL

美運・開運ナビゲーター ヘアメイクアップアーティスト木村真規子「美運ビューティーコラム」

2015.10.20

カルシウムと女性美の関係


秋の夜長とともに、お肌のお手入れも入念になってまいりますね。

先日、一見関係のないように思える骨と肌が「カルシウム」という女性には大切な栄養素で
密接なつながりを持っている!という情報を仕入れましたので、コラム読者の皆様とシェア
したいと思います。

■カルシウムは美肌にも重要な栄養素


カルシウム不足と言われて、思いつくことは何でしょう?
たとえば怒りっぽくなること。イライラしがちな女性には、カルシウム不足なんじゃないの
…などと、こっそりと噂されていたり…(笑)

そしてもう1つは骨。年齢とともに、骨粗鬆症から頸椎の圧迫骨折など、カルシウム不足が
原因の症状が襲って来ます。未来の自分の骨は目に見えないので忘れてしまいがちです。

しかし、カルシウムは骨だけでなく、肌にも密接な関係があるのです。
そう、骨年齢が若い=肌年齢も若い!カルシウムが肌の若々しさに深く関係しているとの
美容情報があるのです!

では、カルシウムとお肌にはどんな関係があるのか見てみましょう。

<カルシウムとお肌の働き>
◎ カルシウムは肌組織の最小単位同士をつないでいます。
◎ 肌本来の水分を引き寄せる力にカルシウムが必須。
◎ カルシウムは、肌の新陳代謝のサイクルをスムーズにします。
◎ カルシウムが十分な肌は、紫外線に対するバリア機能が高い。
◎ カルシウムの豊富な骨な周りの筋肉や肌にハリが保たれている。

なんと、カルシウムは美容にこれほどの働きがあるのです!カルシウムは、丈夫でしなやか
でバリア機能とキメの整った強い肌に、と~っても大切な栄養素。
カルシウムは、肌の角質層をつくる最小単位をしっかりと繋ぎ、肌が水分を保つ力、保湿力
がしっかりと働くように応援し、しかも、肌がつくられる角化という過程において、表皮の
トランスグルタミナーゼと酵素の働きをサポートし、丈夫でしなやかな肌をつくるのに重要
な役割をはたします。

その結果、
◎ 水分と油分のバランスが保たれた肌
◎ キメの整った肌
◎ 紫外線や細菌などに対するバリア機能の高い
  肌が形成される理想のお肌になるのです!

カルシウム不足のお肌、カルシウム不足で角化の
進行が不完全代謝になってしまうと、水分不足で
ざらついた、透明感のない、バリア機能も弱い完
成度の低い肌となってしまい、トラブルが起きや
すく肌サイクルも乱れ、トラブル肌となってしま
うのです。

例えば、かゆみを伴う肌トラブルやカカトのガサ
ガサやパックリ割れもカルシウム不足で起こるこ
とがあるそう。


さらに、カルシウム不足となりますと当然骨もやせてスカスカ。
これは、肌の筋肉の土台が崩れる事=たるみの原因なのです。

知らず知らずのうちに骨やせは、お肌のたるみや溝(シワ)につながります。若々しさを保ち
たいのであれば、骨年齢だけでなく見た目年齢のためにもカルシウムをこれから意識してく
ださいね!

ちなみに、カルシウムの持つ美肌作用を高めたい時には、辛味成分『カドへリン』を含んだ
黒コショウも一緒に取ると良いようです。
例えば、牛乳を入れるコーンスープやクリームスープに黒コショウを入れたり、食事の時に
は、チーズや乳製品だけでなく、お魚・お肉にも黒コショウを使ってみてください。
メイプルシロップにもカルシウムとポリフェノールとビタミンも含まれているので、お砂糖
の代わりに、メイプルシロップを使ってみても良さそうです。

■紫外線がカルシウム吸収をサポート


さらに、カルシウムの吸収を助けるものとして「ビタミンD」は大変重要と言われます。
肌に紫外線が当たると、肌の中に蓄えられたコレステロールが ビタミンⅮに変化して、
カルシウム吸収を助けます。

1日に必要なビタミンDを作るには、腕や足などを部分的にでも15分程当たるとよいと
言われています。紫外線を一切拒否していた方もいらっしゃると思いますが、たまには、
アウトドアスポーツやお散歩で太陽とお友達になる事も大切ですね。

紫外線は、シミ・シワ等、美容の大敵とされていますが、体や肌を丈夫にする働きもある
のです。色白の女性、インドアの引きこもり気味で、たまの外出でも紫外線の完全防備の
女性のほうが、実はゆるみ肌になりやすいのかもしれません。

お肌のバリア機能が弱くなりカサカサからガサガサに、カカトのパックリ割れが寒くなると
気になる人。こんな事が、実はカルシウム不足からくるものだったら、カルシウムのたっぷ
りなお食事、そして毎日15分程の日光浴とお散歩などの軽い運動からはじめてみましょう。

何事も、心地よくて楽しくて、気持ちよく続けていけることでなくては、綺麗になることは
難しいかもしれませんよね。

頑張らない心地良いワクワクが、キレイの素かもしれませんね!

笑顔でいられること。
背筋が伸びてワクワクしていること
こんな単純ことが、キレイの鉄則のようなものですね。

カルシウム不足と言われないように気を付けて!
いつも、カリカリ、イライラしていませんか?
腰も、背中も曲がったままの姿勢じゃないですか?
表情が緩んだ無表情で口角が下がっていませんか?
肌の調子が不安定になっていませんか?
…もしかしたら、カルシウム不足かも…
今日をきっかけにカルシウム不足に気を付けて、若々しさと美しさを手にいれてください。

健康と美と心は三位一体です。
楽しみながらキレイを続けられますように♡

今回も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

木村 真規子(ヘアメイクアップアーティスト)

JJ,anan,25ans などの主力女性誌、各テレビ局、全日空、資生堂など日本の一流企業をクライアントとして持ち、広告業界の第一線で活躍。同時に人相学を学ぶことで、メイクで好感度をアップすると運命がよい方向に変化していくことを発見し、美運メイクを考案。
美と開運のナビゲーターとして活躍の場を拡げている。

過去のコラム一覧

2012.08.20 夏こそがアンチエイジングのキモ

2012.09.20 お肌と脳の意外な関係。

2012.10.20 幸せエネルギーを充満する呼吸法

2012.11.20 この冬のパーティメイクのコツ

2012.12.20 2013年運気アップのヘア&メイク

2013.01.20 月のテンポで”ツキ”と美を呼ぼう

2013.02.20 口元にでる品性

2013.03.20 素敵なパートナーとの出会いを呼び込むルール

2013.04.20 色の心理学

2013.05.20 夏までにダイエット!

2013.06.20 美しいお肌と腸の関係

2013.07.20 夏のオーラ肌

2013.08.20 鏡の魔法

2013.09.20 美運としての姿勢

2013.10.20 日本人の感性・うしろ姿の美

2013.11.20 幸せ美運メイク・5つのポイント

2013.12.20 美しい写真の撮られ方とコツ

2014.01.20 2014年の幸運の風を呼び込む運気アップ術

2014.02.20 女子力と運気

2014.03.20 女性ホルモンと香り

2014.04.20 運気別メイクアップ

2014.05.20 仕事運アップのメイク

2014.06.20 恋愛運アップのメイク

2014.07.20 金運アップのメイク

2014.08.20 健康運・母性運アップメイク

2014.09.20 秋冬に向けての眉メイク

2014.10.20 エイジレスな美人髪

2014.11.20 冬の乾燥ケア

2014.12.20 美運メイク2015

2015.01.20 口元の品格について

2015.02.20 なりたい自分についてのカウンセリング

2015.03.20 オイル美容

2015.04.20 プロトコールマナー(国際儀礼)

2015.05.20 愛し愛される顔

2015.06.20 穏やか心は美運のお約束 ~睡眠の質の大切さについて~

2015.07.20 美の潜在能力

2015.08.20 おとめ座のパワーを味方に

2015.09.20 秋の夜長とメンズ美容

2015.10.20 カルシウムと女性美の関係

2015.11.20 雰囲気美人、美人風オーラの出し方

2015.12.20 しあわせメイクのために

2016.01.20 新年 開運美運神社

2016.02.20 美しい横顔のために

2016.03.20 なりたい自分になる。

2016.04.20 プロフィール写真のアピール力

2016.05.20 気色・血色を良くする

2016.06.20 男性のメイクとオシャレ

2016.07.20 ハイライトの面白さ

2016.08.20 秋冬のトレンド眉

2016.09.20 秋冬のファションとチークのトレンド

2016.10.20 心美人・心化粧とは

2016.11.20 メイクの魔法

2016.12.20 新しい年の美運気アップ術

2017.01.20 2017年 新しい年のはじまりです。

2017.02.20 写真のきれいな取られ方

2017.03.20 旅メイク提案

2017.04.20 春は肌も心もみずみずしく

2017.05.20 美しくいるセルフイメージ

2017.06.20 見た目マイナス5歳のためのメイク法

2017.07.20 ハッピーエイジングのまつ毛ケアー

2017.08.20 表情筋をほぐすとストレスもほぐれる

2017.09.20 秋の気配を早ばやと感じ、秋冬のおしゃれも楽しみですね。

2017.10.20 心の壁をとっぱらい自分のありのままを表現