HOME > 木村真規子ビューティーコラム > 第37回「おとめ座のパワーを味方に」

カートを見る
PRODUCT(商品) アイテムから探す

スキンケア一覧

美容液

化粧水

保湿ゲル&クリーム

アイケア

マスク

洗顔

美容・健康サプリメント

ヘアケア

ボディケア

メイクアップ

お肌の悩みから探す

保湿ケア

美白ケア

弾力ケア

敏感肌

ニキビケア

毛穴ケア

暮らしのニスタ まつまゆセラムモニターレポート
メイクアップ
木村真規子ビューティーコラム/PROFESSIONAL

美運・開運ナビゲーター ヘアメイクアップアーティスト木村真規子「美運ビューティーコラム」

2015.8.20

おとめ座のパワーを味方に


夏休みなどのイベントが目白押しの時期かと思いますが、
エネルギッシュにお過ごしですか?

今回は、星の運行と共に変化する運気アップ情報をお伝えいたします。

■幸せの木星が「おとめ座」にシフト


8月11日は、星占いで言われている幸せの木星が「おとめ座」に
お引越しとともに、星座のエネルギーの流れに変化が起こるそうですよ。

今までは、しし座に木星があったので、ガッツでやりたい事や仕事の
目標などを素早い行動でゲットする流れがありました。

ちなみに木星は、1年に1度星座をお引越しします。
それに合わせて私達も、行動を変えて、心構えを変えて、ファッションを変えて、
メイクやインテリアも変えたら、幸せの木星のパワーをすんなりと借りられるのです。

これから、
おとめ座の波動と、おとめ座のテーマで行動すると良いそうですよ。

例えば、
*「謙虚に一歩引ける」
*「人を立てられる」
*「品のある清楚な女性」
*「仕事のできるクールビューティー」
なんてところでしょうか。

女性は、ファッションやメイクや持ち物でイメージを変えて楽しみながら
星のエネルギーチェンジとチャージが出来るのが特権ですね。
不思議と流行のファションやヘアメイクは占いと連動しているのです。

ご自分なりの
・清潔感のあるファッションやメイク。
・知性、品性のある行動を心がける。
・控えめながらも凛とした存在感が漂うクールビューティー。
・理知的だけれど取っ付きづらさがない。
・可憐だけど甘すぎない。
こんなイメージの女性を目指したら間違いなさそうですね。

うーん!
理想の「やまとなでしこ」です。

実際にトレンドの秋冬ファションやメイクも流れがおとめ座的ですね!

・品のあるベーシックファッション。
・つやのあるストレートな黒髪。
・知的で上品なメイク。
秘めたる女らしさが漂う感じでしょうか。

誠意のある対応力もおとめ座の運気を引き寄せるようです。

まずは、おとめ座のスイッチを入れるための生活習慣と過ごし方の
ポイントをチェックしましょう。

■丁寧な暮らしと感謝の心がおとめ座のパワーのカギ


1、 ボディメンテナンスは最重要テーマ

暴飲暴食、夜更かし、不摂生を戒め、規則正しい生活習慣を!
内蔵、特に胃にストレスのかからない生活を心がけてください。

2、 整理整頓、清潔を心がけて

清潔な環境を心がけて終わったら片づけて戻す。
とにかく、ホコリをためない。

3、 仕事のパートナーや道具に感謝の心を送る

仕事をご一緒する仲間や、仕事で使う道具にも、感謝を込めて♡
ありがとうの気持ちを込めてお手入れを。
一流と言われる方は、道具のお手入れも一流のようです。

4、 自然に親しむ

草原や植物園や高原の避暑地などの緑あふれる場所が、この1年
おとめ座木星のパワースポットに。
庭園のあるホテルやカフェもいいですよ。
外で緑にふれ、オフィスや自宅にも植物の気を満たしてください。

なにか、きりっとした中にも優しいおとめ座のすがすがしいエネルギーですね。

最後に、
おとめ座的ツヤツヤお肌になるためのお手入れ呼吸法を
少しだけお伝えいたしますね。

呼吸=肺=肌
東洋医学では、肺と皮膚の関係を重要とします。
陽気とは、東洋医学からきている言葉で、
肺に入る空気は、天の気で、体内においては陽気となります。

陽気は東洋医学からきている言葉だと知っていましたか?

はつらつと呼吸をし
イキイキとした息の様子を「陽気」として
その「陽気」が身体中を巡り、
皮膚表面まで至りしっかりと肌を保護し
潤うきめ細やかなお肌をつくってくれるのだそうですよ。

呼吸にメリハリがあると臓器の膜までもしっかりとハリ艶が出るとの事。

お肌や臓器膜にハリを持たせ艶やかにする呼吸法です。

まずは、「笑顔」で「陽気」を身体中に取り入れるイメージ。
それを意識して、いつものスキンケアをしてみてください。
リラックス効果も加わり、おとめ座ならではの、清潔感と
品格のあるお肌をイメージして口角を上げて表情筋を意識
しての微笑みで!

口角を上げた笑顔は意外と難しいですね。

今一度、鏡に向かって自分の笑顔をチェックしてみてくだ
さい。あごにも力が入り下の歯までが丸見えの四角い口、
歯が丸見えの笑顔では、おとめ座の品性がなくなりそう。

スキンケアタイムは、口角を上げた微笑みで、
手に取ったスキンケア化粧品を、手のひらで優しく法令線
から頬にかけてかすかにリフトアップして持ち上げるお手
伝いをするように、笑顔と深呼吸で「陽気」を取り込み、
スキンケアをしてみてください


陽気とハンドプレスのお手入れで、リラックス効果もプラスです。
おとめ座木星パワーで、夏の夜空をながめながら女磨きを楽しみましょう。

今回も最後までおつきあいくださりありがとうございました。

木村 真規子(ヘアメイクアップアーティスト)

JJ,anan,25ans などの主力女性誌、各テレビ局、全日空、資生堂など日本の一流企業をクライアントとして持ち、広告業界の第一線で活躍。同時に人相学を学ぶことで、メイクで好感度をアップすると運命がよい方向に変化していくことを発見し、美運メイクを考案。
美と開運のナビゲーターとして活躍の場を拡げている。

過去のコラム一覧

2012.08.20 夏こそがアンチエイジングのキモ

2012.09.20 お肌と脳の意外な関係。

2012.10.20 幸せエネルギーを充満する呼吸法

2012.11.20 この冬のパーティメイクのコツ

2012.12.20 2013年運気アップのヘア&メイク

2013.01.20 月のテンポで”ツキ”と美を呼ぼう

2013.02.20 口元にでる品性

2013.03.20 素敵なパートナーとの出会いを呼び込むルール

2013.04.20 色の心理学

2013.05.20 夏までにダイエット!

2013.06.20 美しいお肌と腸の関係

2013.07.20 夏のオーラ肌

2013.08.20 鏡の魔法

2013.09.20 美運としての姿勢

2013.10.20 日本人の感性・うしろ姿の美

2013.11.20 幸せ美運メイク・5つのポイント

2013.12.20 美しい写真の撮られ方とコツ

2014.01.20 2014年の幸運の風を呼び込む運気アップ術

2014.02.20 女子力と運気

2014.03.20 女性ホルモンと香り

2014.04.20 運気別メイクアップ

2014.05.20 仕事運アップのメイク

2014.06.20 恋愛運アップのメイク

2014.07.20 金運アップのメイク

2014.08.20 健康運・母性運アップメイク

2014.09.20 秋冬に向けての眉メイク

2014.10.20 エイジレスな美人髪

2014.11.20 冬の乾燥ケア

2014.12.20 美運メイク2015

2015.01.20 口元の品格について

2015.02.20 なりたい自分についてのカウンセリング

2015.03.20 オイル美容

2015.04.20 プロトコールマナー(国際儀礼)

2015.05.20 愛し愛される顔

2015.06.20 穏やか心は美運のお約束 ~睡眠の質の大切さについて~

2015.07.20 美の潜在能力

2015.08.20 おとめ座のパワーを味方に

2015.09.20 秋の夜長とメンズ美容

2015.10.20 カルシウムと女性美の関係

2015.11.20 雰囲気美人、美人風オーラの出し方

2015.12.20 しあわせメイクのために

2016.01.20 新年 開運美運神社

2016.02.20 美しい横顔のために

2016.03.20 なりたい自分になる。

2016.04.20 プロフィール写真のアピール力

2016.05.20 気色・血色を良くする

2016.06.20 男性のメイクとオシャレ

2016.07.20 ハイライトの面白さ

2016.08.20 秋冬のトレンド眉

2016.09.20 秋冬のファションとチークのトレンド

2016.10.20 心美人・心化粧とは

2016.11.20 メイクの魔法

2016.12.20 新しい年の美運気アップ術

2017.01.20 2017年 新しい年のはじまりです。

2017.02.20 写真のきれいな取られ方

2017.03.20 旅メイク提案

2017.04.20 春は肌も心もみずみずしく

2017.05.20 美しくいるセルフイメージ

2017.06.20 見た目マイナス5歳のためのメイク法

2017.07.20 ハッピーエイジングのまつ毛ケアー

2017.08.20 表情筋をほぐすとストレスもほぐれる

2017.09.20 秋の気配を早ばやと感じ、秋冬のおしゃれも楽しみですね。

2017.10.20 心の壁をとっぱらい自分のありのままを表現