HOME > 木村真規子ビューティーコラム > 第35回「穏やか心は美運のお約束 ~睡眠の質の大切さについて~」

カートを見る
PRODUCT(商品) アイテムから探す

スキンケア一覧

美容液

化粧水

保湿ゲル&クリーム

アイケア

マスク

洗顔

美容・健康サプリメント

ヘアケア

ボディケア

メイクアップ

お肌の悩みから探す

保湿ケア

美白ケア

弾力ケア

敏感肌

ニキビケア

毛穴ケア

暮らしのニスタ まつまゆセラムモニターレポート
メイクアップ
木村真規子ビューティーコラム/PROFESSIONAL

美運・開運ナビゲーター ヘアメイクアップアーティスト木村真規子「美運ビューティーコラム」

2015.6.20

穏やか心は美運のお約束 ~睡眠の質の大切さについて~


緑の木々、輝く薄緑の葉も日毎に色を濃くしてまいります。
エネルギーに満ち溢れ、身体を自然に動かしたくなってきますよね。

日が沈むのが遅いので、活動時間も長くなってしまいます。

先日、スタイリストやデザイナーの友人たちと話しておりましたら
「部屋の照明をつけっぱなしでソファーで寝てしまっていた」と
あるある話で盛り上がっていたのですが、恐ろしい事実を知ってしまいました。

皆様もありませんか?
ちょっとだけのうたた寝のつもりが、深夜過ぎまで・・・
それどころか、気づいたら朝方だった・・・

うたた寝が悪いのではなく、照明をつけっぱなしで寝てしまうのが問題なのですよー!
電気代節約・・いえいえ、それ以上に深刻な問題です。

■照明をつけたまま眠ると肥満と老化の原因に!?


部屋を暗くしての睡眠では、私たちの脳は大量のメラトニンホルモンを生産して
覚醒し、自然に眠りを誘ってくれます。
しかし、照明をつけたままですと、目をつぶったままでも目が光を感知したままで、
カラダの方は起きていると錯覚してしまう。

さらに、眠っている間に光が当たるとメラトニンの生産が抑制される。
それにより、眠りとしてのリズムが崩れ、代謝が下がる。
代謝が下がると太りやすくなる。
若返りホルモンともいわれるメラトニン生産量が低下すると、早期老化となる。
キャー!!!!!!!こわすぎます。

2013年に奈良県立医大の研究者が豆電球をつけて寝ることに対して
豆電球の明かりが肥満に繋がる可能性という結果を発表したそうです。
…「豆電球でもですか?」…「どうりで!」
なんて、妙なところで納得する影の声が出てしましたが(笑)

さらに、ランプをつけたまま眠ると、日中、気持ちがさえない・・・
とオハイオ州立大学の研究結果あるそうです。

睡眠時の光が、生体リズムに影響して食欲が強くなり、中性脂肪が高くなる事にも
つながるようです。

そんな~なんということでしょう・・・睡眠における光老化の恐ろしさ。

研究では、暗闇で就寝するグループと明るい光で就寝する女性グループを
1670人対象として10年間追跡し比較調査したところ、
乳がんの発症するリスクが22%も高いとの驚きの結果が判明したのだそうです。

睡眠不足だけではなく、睡眠時の光など、睡眠環境には美と健康の秘訣が隠れています。
寝る1時間前には、パソコンやスマホは終了しましょう。
これは不眠症の人に向けてのお話と思っておりましたが、美容と健康にとっても
睡眠環境はとても大切なことですね。
ぜひ、暗闇の睡眠で美と健康をkeepしましょう。節電対策にもなりますしね!

■風水では「睡眠は一日の始まり」


睡眠は一日の終了と考えがちですが、風水では、一日の始まりは眠りにつく時からはじまる
と考えて就寝に入るときから、朝からの行動エネルギーを蓄える気持ちで睡眠をとる、
という考えもあるそうです。

風水はベッドの方向や色だけではないのです。風水は環境学ともいいますから、どんな思考
パターンの自分環境で過ごしているかも大切なのです。方角だけ良くてもイライラしたまま
や悔やんだままの睡眠では、朝に向けてのエネルギーは充電できませんよね。

美と健康とオーラを輝かせるために、寝る前のイメージも大切です。
寝る前に考えることは、自分の意識の90%を占める潜在意識に入るとの事。

寝る前の入浴タイムに嫌な思いや気分をすっかりスッキリと洗い流してはいかがでしょう。
シャワーでマイナスの思いや哀しい思いや涙までも気がすむまで洗い流しましょう。

バスタイムでこころも身体も一日の汚れを洗い流し。
ベッドの中では、「今日も幸せでした」「いい日だった」「楽しかった」と言って寝る習慣で、
心と細胞と魂を清らかにしてオーラを美しく輝かせ強運体質を睡眠からもゲットしましょう。

眠りには、脳のお掃除という役目もあるそう。眠りの間に必要のない情報処理をするのです。
一生のうち20年間は寝っていて、5年間は夢を見ているそうです。

眠るときは潜在意識の扉が開くときでもあるのなら、ベッドに入ってからは
なりたい自分のイメージなどを思いながら眠るのも良いですね。

■睡眠には美白効果も!まずは暗闇睡眠から試してみて


美しく健康に過ごしたい女性の願いや幸せのカギは、日々の生活の中の基本的なことに隠さ
れています。
まずは、本能としての睡眠を整える。
心と身体のクリーニングと新陳代謝のためにも睡眠環境を考えてみる。

リラックス効果のあるアロマを利用したり
肌触りの良いシーツやパジャマにしたり
楽しい妄想でイメージトレーニング。

「美容と健康のため、22時には眠りましょう」と言いますが、なかなか難しいよ…。と思う
方の中でも、特にシミが気になる人は、23時~深夜3までの睡眠が大切です。
肝臓と胆嚢を休めることで、シミも出来づらくなります。
…と言われると、シミのために頑張って少し早寝を心がけようと思うはず。

睡眠を変えることで朝が変わり、生活環境や体調や行動がイキイキしてくる。
さらに、お肌の悩みも解消。なんと素敵なことでしょう!

今日から、美と運と健康のため、睡眠時間は難しくてもまずは、真っ暗闇の中での睡眠を
試してみましょう。
もちろん、豆電球も禁止です。

私は、暗い部屋で寝るのが苦手でしたが、暗闇にしての睡眠を試した結果

・朝の眼覚めがスッキリします。
・朝の光をあびると、さらに、一日の行動力が増します。
・睡眠の質もよくなって、寝た~という感覚があります。

どうしても睡眠時間が取りづらい方も、暗闇睡眠からお試しください。

少しでも睡眠の質を高める助けとなりますように。
潜在意識や潜在能力が良い睡眠とともに開花しますようにと願っております。

今回も最後までおつきあいくださり感謝致します。
どうぞ、穏やかな心で毎日をお過ごしください。

木村 真規子(ヘアメイクアップアーティスト)

JJ,anan,25ans などの主力女性誌、各テレビ局、全日空、資生堂など日本の一流企業をクライアントとして持ち、広告業界の第一線で活躍。同時に人相学を学ぶことで、メイクで好感度をアップすると運命がよい方向に変化していくことを発見し、美運メイクを考案。
美と開運のナビゲーターとして活躍の場を拡げている。

過去のコラム一覧

2012.08.20 夏こそがアンチエイジングのキモ

2012.09.20 お肌と脳の意外な関係。

2012.10.20 幸せエネルギーを充満する呼吸法

2012.11.20 この冬のパーティメイクのコツ

2012.12.20 2013年運気アップのヘア&メイク

2013.01.20 月のテンポで”ツキ”と美を呼ぼう

2013.02.20 口元にでる品性

2013.03.20 素敵なパートナーとの出会いを呼び込むルール

2013.04.20 色の心理学

2013.05.20 夏までにダイエット!

2013.06.20 美しいお肌と腸の関係

2013.07.20 夏のオーラ肌

2013.08.20 鏡の魔法

2013.09.20 美運としての姿勢

2013.10.20 日本人の感性・うしろ姿の美

2013.11.20 幸せ美運メイク・5つのポイント

2013.12.20 美しい写真の撮られ方とコツ

2014.01.20 2014年の幸運の風を呼び込む運気アップ術

2014.02.20 女子力と運気

2014.03.20 女性ホルモンと香り

2014.04.20 運気別メイクアップ

2014.05.20 仕事運アップのメイク

2014.06.20 恋愛運アップのメイク

2014.07.20 金運アップのメイク

2014.08.20 健康運・母性運アップメイク

2014.09.20 秋冬に向けての眉メイク

2014.10.20 エイジレスな美人髪

2014.11.20 冬の乾燥ケア

2014.12.20 美運メイク2015

2015.01.20 口元の品格について

2015.02.20 なりたい自分についてのカウンセリング

2015.03.20 オイル美容

2015.04.20 プロトコールマナー(国際儀礼)

2015.05.20 愛し愛される顔

2015.06.20 穏やか心は美運のお約束 ~睡眠の質の大切さについて~

2015.07.20 美の潜在能力

2015.08.20 おとめ座のパワーを味方に

2015.09.20 秋の夜長とメンズ美容

2015.10.20 カルシウムと女性美の関係

2015.11.20 雰囲気美人、美人風オーラの出し方

2015.12.20 しあわせメイクのために

2016.01.20 新年 開運美運神社

2016.02.20 美しい横顔のために

2016.03.20 なりたい自分になる。

2016.04.20 プロフィール写真のアピール力

2016.05.20 気色・血色を良くする

2016.06.20 男性のメイクとオシャレ

2016.07.20 ハイライトの面白さ

2016.08.20 秋冬のトレンド眉

2016.09.20 秋冬のファションとチークのトレンド

2016.10.20 心美人・心化粧とは

2016.11.20 メイクの魔法

2016.12.20 新しい年の美運気アップ術

2017.01.20 2017年 新しい年のはじまりです。

2017.02.20 写真のきれいな取られ方

2017.03.20 旅メイク提案

2017.04.20 春は肌も心もみずみずしく

2017.05.20 美しくいるセルフイメージ

2017.06.20 見た目マイナス5歳のためのメイク法

2017.07.20 ハッピーエイジングのまつ毛ケアー

2017.08.20 表情筋をほぐすとストレスもほぐれる

2017.09.20 秋の気配を早ばやと感じ、秋冬のおしゃれも楽しみですね。

2017.10.20 心の壁をとっぱらい自分のありのままを表現