HOME > 木村真規子ビューティーコラム > 第34回「愛し愛される顔」

カートを見る
PRODUCT(商品) アイテムから探す

スキンケア一覧

美容液

化粧水

保湿ゲル&クリーム

アイケア

マスク

洗顔

美容・健康サプリメント

ヘアケア

ボディケア

メイクアップ

お肌の悩みから探す

保湿ケア

美白ケア

弾力ケア

敏感肌

ニキビケア

毛穴ケア

暮らしのニスタ まつまゆセラムモニターレポート
メイクアップ
木村真規子ビューティーコラム/PROFESSIONAL

美運・開運ナビゲーター ヘアメイクアップアーティスト木村真規子「美運ビューティーコラム」

2015.5.20

愛し愛される顔


風薫るさわやかな季節となりましたね。
早いもので、五月も半ばを過ぎると、今年も半分過ぎてしまったのかと
焦ってしまうのは私だけでしょうか。(笑)

さて、
新しい職場や新しい人間関係に慣れてきた頃かと思います。
今回のコラムでは、愛し愛される顔についてお話を進めてまいります。

■ご縁の良し悪しを決める「額と眉」


私たちは、初めての方と出会った時に「このご縁は良いご縁となるのかしら」と
期待とともにそのご縁の良し悪しを見極めることを無意識にしていると思います。
ここで、大きな判断材料としているのが、顔になります!
顔の表情の自己演出を正しく行える方は良い縁に恵まれ運気上昇間違いなしですよね。

人の顔を読み解く学問、人相学・観相学の歴史は古く(今から約1500年前)
禅僧の祖である達磨大師により編み出された「観相術」がルーツのようです。

達磨大師が長い年月と大勢の人の顔と性格の因果関係に基づき、
さらに、現代の脳科学をもとに自然科学的根拠を取り入れた学問が「観相学」です。
観相学にも色々な流派がありますが、基本として額と眉を重要パーツとします。
額と眉で表情の7割が決まり運を見極めるとのこと!
歳を取ると、額と眉の筋肉が衰えて表情にハリがなくなってきます。

額と眉間は運気の出入り口ともいわれています。
艶を出し輝かせる。運気の良い時は、自然と艶も輝きもあります。

眉はデザインでかなりのイメージチェンジができるから、
運気のアップ・ダウンもしやすいところかも。
アムラーの頃の細眉も今は昔となりましたね。
(細眉は運気的にはダウン傾向にあります)

眉はご先祖様から受け継いだ遺伝や性格と生まれ持った
本能を表す大事なパーツです。
眉を前髪で隠すと「何を考えているか解らない」とか
「根暗そう」とか「付き合いにくそう」と思われる原因
ともなりかねません。

前髪で眉を隠すのは、大人になってからは良いことは
少ないです。
イメージ戦略としてモデルさんタレントさんが
影のある美人を演出するならまだしも・・・

私か知る限りですが、前髪で眉を隠している方は、眉が ほったらかしで適当な方が多く見受けられます。(笑)


最近は、男性も眉カットして細く薄く小ぶりに整えている男性も見かけますが、
男性・女性ともに、必要以上に抜いたり、剃ったりして眉を無くす行為は、
自分のという本能を捨てるという行為となります。
オシャレや個性のつもりが、運気を下げる行為になりトラブルを招いたりすると言われる
のは、大人の女性から観てもうなずけるように思いますよね。

メイクアップも使いようです。間違えるとメイクダウンになることを心得て、
愛され顔にと心がけ意識してください♡

■愛され顔になるために必要なこと

*自分の顔に自信を持つ

人と人がコミュニケーションをとるとき、そこには必ず表情があり
その方の顔に表情が加味され魅力を感じでいますよね。
無表情のコミュニケーションはけんか腰になってしまいかねない(笑)

それでは、自分の顔のイメージアップはどうしたら良いか?
難しく考えてしまいますが、なんと!
自分の顔に良いイメージを持つことだそうです。
・・・日本人気質には苦手な作業・・・・と思ったあなた!ご安心ください!
自分のセルフイメージを高く持つには、
「ひとの顔をほめること」なんです。
周囲の人たちの顔を「いいお顔ですね。」とほめることで自分が愛され顔になるのです。

おもしろいもので、顔は見る側の気持ち次第でよくも悪くも見えるもの。
例えば、初めて逢う方の前情報で、「クセのある気難しい方で」と聞いたか
「めったに逢えないセレブの方です。」と聞いたかで印象が変わって見えるもの。
先入観なしで、愛される顔になるためには、愛するチカラが大切なのです。
目の前の相手に、良い印象を与えられていれば、相手にとってあなたは愛すべき顔となって
うつっています。ミラーリングの法則ともいえますね。

いい顔も悪い顔も人から人に伝わるもので、自分がいい顔をしていれば周りの人も
いい顔になってくれます。
それがまた自分に返って、セルフイメージを高めあえる好循環になりますね。

*自分のこころを開く

プライベートメイクレッスンにいらっしゃる女性で、
普段は忙しくてメイク出来ない、肌が弱いからお化粧も
苦手、職場の部下達は仕事ができなくて、イライラから
メイクやオシャレを忘れていたと仰る方がいました。

気づきをもたれ、レッスンに参加しようと思った方は、
自分のこころを開きゆるした時にかがやき、メイクアッ
プとともに愛し愛され顔になります

♡ 自分に厳しく真面目な方は、人にも同じものを求めてし
まいがち。そんな方こそ、周りの方を愛することをはじ
めてみてはいかがでしょう。

女性もバリバリと仕事を自由にこなせる時代。
ひとり頑なに頑張り過ぎで、心も見た目も潤いを無くし
てしまっては痛々しすぎます。

愛し愛され顔を心がけてください。
一番いい環境、人と人とが向き合う環境は表情から。
ぶすっとした女性は、破壊力抜群です。(笑)


愛し愛される顔の環境は、エネルギー環境も良さそうですね。
ぜひ、出来る女性こそ自己環境を良くしましょう。

■心のありかたで誇りある顔に

参考資料として素敵な顔訓というものを見つけました。

日本顔学科の原島氏が提唱する
「顔訓13カ条~いい顔になるために~」

1. 自分の顔を好きになろう。
2. 顔は見られることによって美しくなる。
3. 顔はほめられることによって美しくなる。
4. 人と違う顔の特徴は、自分の個性(チャームポイント)と思おう。
5. コンプレックスは、自分が気にしなければ他人も気づかない。
6. 眉間にシワを寄せると、胃にも同じシワが出来る。
7. 目と目の間を広げよう。そうすれば人生の視界も広がる。
8. 口と歯きれいにして、心おきなく笑おう。
9. 左右対称の表情作りを心がけよう。
10. 美しいシワと美しいハゲを人生の誇りとしよう。
11. 人生の三分の一は眠り、寝る前にいい顔をしましょう。
12. 楽しい顔をしていると、心も楽しくなる。人生も楽しくなる。
13. いい顔、悪い顔は人から人へ伝わる。

どうですか?
長年の仕事の中で、4、5、のコンプレックスも顔の特徴もチャームポイントとして
上手に使ってモデルや女優として一流になる方を観てきました。
10、のシワもはげも(笑)女性は、しわを気にする方が多いですが、男性は女性のシワを
さほど、気にしてみていないようですし、
女性は、男性のはげも女性は、男性ほど気にして見ていません。
それよりも、表情がイキイキとしていてシワもハゲも誇りとしている方が輝いて見えますね。

ストレスでの表情の硬さは、笑顔でしかほぐれません。
心の硬さやコリを解消するためにも、「愛し愛される顔」として他者と自分をほめることから
はじめてみてください。

皆様の環境が小さいながらもたくさんの愛で好循環となりますようにと願っております。

今回も最後までおつきあいくださり感謝申し上げます。

木村 真規子(ヘアメイクアップアーティスト)

JJ,anan,25ans などの主力女性誌、各テレビ局、全日空、資生堂など日本の一流企業をクライアントとして持ち、広告業界の第一線で活躍。同時に人相学を学ぶことで、メイクで好感度をアップすると運命がよい方向に変化していくことを発見し、美運メイクを考案。
美と開運のナビゲーターとして活躍の場を拡げている。

過去のコラム一覧

2012.08.20 夏こそがアンチエイジングのキモ

2012.09.20 お肌と脳の意外な関係。

2012.10.20 幸せエネルギーを充満する呼吸法

2012.11.20 この冬のパーティメイクのコツ

2012.12.20 2013年運気アップのヘア&メイク

2013.01.20 月のテンポで”ツキ”と美を呼ぼう

2013.02.20 口元にでる品性

2013.03.20 素敵なパートナーとの出会いを呼び込むルール

2013.04.20 色の心理学

2013.05.20 夏までにダイエット!

2013.06.20 美しいお肌と腸の関係

2013.07.20 夏のオーラ肌

2013.08.20 鏡の魔法

2013.09.20 美運としての姿勢

2013.10.20 日本人の感性・うしろ姿の美

2013.11.20 幸せ美運メイク・5つのポイント

2013.12.20 美しい写真の撮られ方とコツ

2014.01.20 2014年の幸運の風を呼び込む運気アップ術

2014.02.20 女子力と運気

2014.03.20 女性ホルモンと香り

2014.04.20 運気別メイクアップ

2014.05.20 仕事運アップのメイク

2014.06.20 恋愛運アップのメイク

2014.07.20 金運アップのメイク

2014.08.20 健康運・母性運アップメイク

2014.09.20 秋冬に向けての眉メイク

2014.10.20 エイジレスな美人髪

2014.11.20 冬の乾燥ケア

2014.12.20 美運メイク2015

2015.01.20 口元の品格について

2015.02.20 なりたい自分についてのカウンセリング

2015.03.20 オイル美容

2015.04.20 プロトコールマナー(国際儀礼)

2015.05.20 愛し愛される顔

2015.06.20 穏やか心は美運のお約束 ~睡眠の質の大切さについて~

2015.07.20 美の潜在能力

2015.08.20 おとめ座のパワーを味方に

2015.09.20 秋の夜長とメンズ美容

2015.10.20 カルシウムと女性美の関係

2015.11.20 雰囲気美人、美人風オーラの出し方

2015.12.20 しあわせメイクのために

2016.01.20 新年 開運美運神社

2016.02.20 美しい横顔のために

2016.03.20 なりたい自分になる。

2016.04.20 プロフィール写真のアピール力

2016.05.20 気色・血色を良くする

2016.06.20 男性のメイクとオシャレ

2016.07.20 ハイライトの面白さ

2016.08.20 秋冬のトレンド眉

2016.09.20 秋冬のファションとチークのトレンド

2016.10.20 心美人・心化粧とは

2016.11.20 メイクの魔法

2016.12.20 新しい年の美運気アップ術

2017.01.20 2017年 新しい年のはじまりです。

2017.02.20 写真のきれいな取られ方

2017.03.20 旅メイク提案

2017.04.20 春は肌も心もみずみずしく

2017.05.20 美しくいるセルフイメージ

2017.06.20 見た目マイナス5歳のためのメイク法

2017.07.20 ハッピーエイジングのまつ毛ケアー

2017.08.20 表情筋をほぐすとストレスもほぐれる

2017.09.20 秋の気配を早ばやと感じ、秋冬のおしゃれも楽しみですね。

2017.10.20 心の壁をとっぱらい自分のありのままを表現