HOME > 木村真規子ビューティーコラム > 第26回「秋冬に向けての眉メイク」

カートを見る
PRODUCT(商品) アイテムから探す

スキンケア一覧

美容液

化粧水

保湿ゲル&クリーム

アイケア

マスク

洗顔

美容・健康サプリメント

ヘアケア

ボディケア

メイクアップ

お肌の悩みから探す

保湿ケア

美白ケア

弾力ケア

敏感肌

ニキビケア

毛穴ケア

暮らしのニスタ まつまゆセラムモニターレポート
メイクアップ
木村真規子ビューティーコラム/PROFESSIONAL

美運・開運ナビゲーター ヘアメイクアップアーティスト木村真規子「美運ビューティーコラム」

2014.9.20

秋冬に向けての眉メイク


オシャレな女性は、ファッションが楽しい季節となりましたね。

秋冬のファッションは、お洋服はもちろんのことアクセサリー等の小物から
バックや靴などのデザインにもこだわりが発揮できますよね。

では、メイクはいかがでしょう。

何年も同じメイクの仕方をしていませんか?

メイクも時代により様変わりしていますが、
流行のメイク法がわからない・・・
化粧品売り場で進められたリップやアイシャドウの色が使いこなせない・・・
などのお悩みも多いのではないでしょうか?

定番は安心できますが、やはり「旬」も上手に取り入れたいもの。

そこで、今回のコラムでは「眉メイク」についてお伝えしてまいります。
眉メイクが変わると、今風にもシフトしやすくなりますよ。

■時代とともに変わる「眉」


観相学では、眉には財産運や人との縁、家庭の縁が出ると言われています。
薄くまばらだったり、途中から切れていたりの眉でそのままに過ごしていては、
幸せの基本、人との縁や家庭の縁、そして経済的な安定との縁に恵まれなくなりそうな
気配がしてきますね。

眉で人生も読まれてしまいます。
でも女性はメイクでどのようにでも変えてしまえますから安心ですね。
眉メイクは大切ですから、荒れ放題でほったらかしはいけませんよ。

眉は額縁とも言われる大切なメイクポイントです。
さらに、時代の流行としても眉のデザインがありました。

1970年代  オイルショックなど経済成長に暗雲がたちこめると共に細眉が流行
1980年代  バブル経済で景気上昇と共にメイクは華やかに太眉流行
1990年代  バブル崩壊と共にアムラーファッションで再び細眉流行
2000年代  深刻な不景気の中、茶髪で短い薄眉になる。
2010年   現在は、眉山を高くしない平行太眉が流行中

景気が良くなると太眉に、悪くなると細眉になる傾向があり、世相を反映するのが眉。
眉山クッキリ細眉のままの眉を、少しだけ平行太眉にすると、お顔の印象がぐっと今時に
変わります。

■基本の眉の書き方


*出来上がりイメージ

それでは、注目のパーツ『眉』の実践といきましょう。
上の写真は私のアシスタントで、左はすっぴん、右は
メイク後です。
すっぴんの眉は、眉山の位置も角度も整ってきれいな
眉ですが、やや細め。

今年のトレンドは直線的に太く、がポイントです。
色が明るいので眉だけが悪目立ちすることはなく、
やわらかな印象に仕上がります。
どうでしょう?リッチで幸せな感じがしませんか?

直線気味な太眉をマスターすれば、今流行のキャット
アイラインメイク、ミルキーピンクや真紅の口紅もす
んなりとチャレンジしやすくなります。

せひ、チャレンジしてみてください。



*眉の色選びのポイント

まずは、髪の色に合わせて眉カラーを選びましょう。
髪の色より1トーン明るめのカラーを選びます。


*基本の眉グッズ

眉ペンシル・眉マスカラ・眉シャドウ・眉ブラシ
を用意します。


*眉の書き方


①  眉の輪郭を描きます。眉の下ライン(まぶた側の眉ライン)を直線になるように
   眉山の部分までペンシルで描きます。

②  眉シャドウを髪色より濃くならないように毛流れに沿ってなぞります。
   ①で描いた線を自然にぼかすように。足りない毛を植毛するように。

③  眉マスカラをON。眉毛を立てるように塗ってから、毛の流れを整えるとうまく色が
   つきます。

④  眉頭を濃くしてしまうと優しさが無くなってしまいます。眉頭は自然。
   その変わりに眉頭からノーズシャドウを入れて下さい。やさしさと立体感をプラス。


*眉の産毛ケア

眉の産毛を整えるのは、眉メイクが済んでからのほうが失敗しません。
はみ出す毛をカットするか、女性用の電気シェイバーで整えるようにして下さい。

電気シェ-バーならメイクの上から気が付いたらシェ-ビング出来るのでとても便利です。
気が付いたら口まわりに薄っすらお髭が・・・なんてことのないように。
お顔の産毛が伸び放題ですとお顔がくすんで見えてしまうだけでなく、
眉も含めたポイントメイクが全てぼやけてしまいます。

なれないカミソリでは、お肌に傷を付けてしまいかねないのと、角質層に刺激が強すぎる
こともありますので、顔そりのプロにお任せするのがベスト。
自己お手入れは、電気シェイバーでのお手入れをオススメします。


*こんな眉は不幸と老化が押し寄せる!

若いお嬢さん達は、たれ眉、困った眉に下げて眉を作っている方もいますが、観想学的に
はあまり良いとは言えません。
八の字眉は困り眉として、人に利用されたりトラブルに巻き込まれたりすると言われる事
もありますので下がり眉にならないように気を付けてくださいね。

アンチエイジングとしても眉が下がっていると、目の下のクスミ、ゴルゴライン、法令線、
口角までも下がって見えるラインとなってしまいます。

■幸せスイッチは眉の間に

もう一つ、眉間のお話です。
眉間は、第三の目ということでいつもお話して
まいりました。
眉間をキレイに、つやのある眉間に!ですね。

眉間の奥には、松果体(しょうかたい)という
小さな内分泌器官かあります。
昼と夜のリズムを調整するメラトニンという
ホルモンを分泌しているそうです。

一説には、光を感知し、磁場の方向を感知しているともいわれます。

人は、日中には太陽のもとで理性を働かせ、夜は月のもとで感情に支配される。
理性(昼)と感性(夜)のバランスを松果体で感知しているということです。

眉間にシワがあるのは、理性と感性のバランスがとれていないから。
理性ではわかっていても感性が感知したくない、という心の表れです。

そんな時には、一度、眉間の松果体を意識してギューッと眉間に力を込めて閉じ、
次に、パーっと眉間を一気に開きます。

スイッチを入れ替え理性と感情のバランスをとる。

アタマとココロのバランス、「正しい」と「幸せ」のバランスがとれるように。。。
う~ん…と悩んだ時には、ギューッ→パ~っと眉間(松果体)のスイッチを押して
バランスをとるイメージで理性と感性のつながりを鍛えてみましょう。

眉間の奥 松果体を幸せスイッチにしたらホルモン分泌もよくなりますね。
もちろん笑顔なら眉間は開き幸せスイッチはON!です。

プラス、お気に入りのアロマなどのいい香りはダイレクトに感情脳に働きかけ
心の平安をもたらすとの事。
緊張しそうな時、イライラしてしまう時は香りの力もプラスしてみるのもいいですね。

それでは、今回はこのへんで。
どうぞ、秋のオシャレを心より楽しんでお過ごしくださいませ。

最後までお読みくださりありがとうございます。


美に愛を込めて♡

木村 真規子(ヘアメイクアップアーティスト)

JJ,anan,25ans などの主力女性誌、各テレビ局、全日空、資生堂など日本の一流企業をクライアントとして持ち、広告業界の第一線で活躍。同時に人相学を学ぶことで、メイクで好感度をアップすると運命がよい方向に変化していくことを発見し、美運メイクを考案。
美と開運のナビゲーターとして活躍の場を拡げている。

過去のコラム一覧

2012.08.20 夏こそがアンチエイジングのキモ

2012.09.20 お肌と脳の意外な関係。

2012.10.20 幸せエネルギーを充満する呼吸法

2012.11.20 この冬のパーティメイクのコツ

2012.12.20 2013年運気アップのヘア&メイク

2013.01.20 月のテンポで”ツキ”と美を呼ぼう

2013.02.20 口元にでる品性

2013.03.20 素敵なパートナーとの出会いを呼び込むルール

2013.04.20 色の心理学

2013.05.20 夏までにダイエット!

2013.06.20 美しいお肌と腸の関係

2013.07.20 夏のオーラ肌

2013.08.20 鏡の魔法

2013.09.20 美運としての姿勢

2013.10.20 日本人の感性・うしろ姿の美

2013.11.20 幸せ美運メイク・5つのポイント

2013.12.20 美しい写真の撮られ方とコツ

2014.01.20 2014年の幸運の風を呼び込む運気アップ術

2014.02.20 女子力と運気

2014.03.20 女性ホルモンと香り

2014.04.20 運気別メイクアップ

2014.05.20 仕事運アップのメイク

2014.06.20 恋愛運アップのメイク

2014.07.20 金運アップのメイク

2014.08.20 健康運・母性運アップメイク

2014.09.20 秋冬に向けての眉メイク

2014.10.20 エイジレスな美人髪

2014.11.20 冬の乾燥ケア

2014.12.20 美運メイク2015

2015.01.20 口元の品格について

2015.02.20 なりたい自分についてのカウンセリング

2015.03.20 オイル美容

2015.04.20 プロトコールマナー(国際儀礼)

2015.05.20 愛し愛される顔

2015.06.20 穏やか心は美運のお約束 ~睡眠の質の大切さについて~

2015.07.20 美の潜在能力

2015.08.20 おとめ座のパワーを味方に

2015.09.20 秋の夜長とメンズ美容

2015.10.20 カルシウムと女性美の関係

2015.11.20 雰囲気美人、美人風オーラの出し方

2015.12.20 しあわせメイクのために

2016.01.20 新年 開運美運神社

2016.02.20 美しい横顔のために

2016.03.20 なりたい自分になる。

2016.04.20 プロフィール写真のアピール力

2016.05.20 気色・血色を良くする

2016.06.20 男性のメイクとオシャレ

2016.07.20 ハイライトの面白さ

2016.08.20 秋冬のトレンド眉

2016.09.20 秋冬のファションとチークのトレンド

2016.10.20 心美人・心化粧とは

2016.11.20 メイクの魔法

2016.12.20 新しい年の美運気アップ術

2017.01.20 2017年 新しい年のはじまりです。

2017.02.20 写真のきれいな取られ方

2017.03.20 旅メイク提案

2017.04.20 春は肌も心もみずみずしく

2017.05.20 美しくいるセルフイメージ

2017.06.20 見た目マイナス5歳のためのメイク法

2017.07.20 ハッピーエイジングのまつ毛ケアー

2017.08.20 表情筋をほぐすとストレスもほぐれる

2017.09.20 秋の気配を早ばやと感じ、秋冬のおしゃれも楽しみですね。

2017.10.20 心の壁をとっぱらい自分のありのままを表現