HOME > 木村真規子ビューティーコラム > 第24回「金運アップのメイク」

カートを見る
PRODUCT(商品) アイテムから探す

スキンケア一覧

美容液

化粧水

保湿ゲル&クリーム

アイケア

マスク

洗顔

美容・健康サプリメント

ヘアケア

ボディケア

メイクアップ

お肌の悩みから探す

保湿ケア

美白ケア

弾力ケア

敏感肌

ニキビケア

毛穴ケア

暮らしのニスタ まつまゆセラムモニターレポート
メイクアップ
木村真規子ビューティーコラム/PROFESSIONAL

美運・開運ナビゲーター ヘアメイクアップアーティスト木村真規子「美運ビューティーコラム」

2014.7.20

金運アップのメイク

7月になりました。
海や高原に行ったり、花火や夏祭りのスケジュールも楽しい時期ですね。

早速ではございますが、
今月の美運メイクとしてのご提案は、金運アップのメイクになります。

■お金のエネルギー


まず、お金はどこからやってくるのでしょうか?
空から降ってくるようなことはないですよね。
お金は、その人の行動や働きに応じた結果である
ことを忘れないようにして下さい。

お金はエネルギーと言われます。
仕事に費やした時間や労力・技術力が人に与えた
感動・感謝・喜び・納得のエネルギーとして、
お金に変換しているのでは?と思えませんか?
そのエネルギーが人としてのパワーを強くして
影響力を持つ気がいたします。

間違ったエネルギーの使い方で得たパワーは、
破壊力が強くなりますし、逆に良いエネルギー
で得たパワーは、和をもってさらに結びつく
ように思います。

■金運の良し悪しは顔立ちにも表れる?


人相学としてもトップにふさわしい方の特徴として、
あごがたっぷりと豊かで、ひたいが広く耳が大きい、
優しいまなざしをしています。

童顔や二枚目俳優さんのようなお顔立ちの方は、
残念ながら先のことを考えずに思いつくまま行動して
しまいがちといわれています。
ですので、会社経営者となると存続が難しいとも言え
るようです。

これから婚活や就職活動をする方は、ご一緒になる方
々のお顔立ちやエネルギーやパワーを意識してみたら、
見え方が違ってくるかもしれませんね。


金運は体調にも如実に出るといわれています。
腰と腸の調子が良いと金運は良いといわれます。

お腹をこわしたり、ぎっくり腰になると金運にもカゲリがでるようです。
ウオーキングや栄養管理は最低限、体調管理のためにもして下さいね。

■金運アップのためのビューティー術


*ハンドマッサージをしましょう。

お金を手に入れる、つかみとる。
ハンドマッサージは金運と相性がいいですね。
全体をほぐし、薬指の下にでる財運・金運の手相のあたりを活性させてください。
手のひらに溜まった気のパワーは、薬指から放出するともいわれています。

*金運アップの色

これは、誰もが知っていると思います。
西に黄色、とか 黄色のお財布とか黄色やゴールドなど明るく光る色は金運と
相性が良いのでネイルやアクセサリーなどにも取りいれてキラ☆キラと輝いてください。

*金運アップのヘアースタイル

「運気を巻き込む」ロングのカールスタイルがベストです。
ショートカットのヘアーでもエアリーカールでツヤツヤの髪の毛であればOKです。
散切りのストレートは、陰が強くなってしまいます。
眉間や耳を出して少しでも軽さを出して下さい。

■金運アップのメイク


*メイクイメージ*

上の写真は私のアシスタントです。左はすっぴん、右は金運を意識したメイク。
手間ひまかけてのスキンケアーでみがきをかけたお肌にメイクをほどこす。
これぞ、金運アップメイクの基本です。

肌づくり

肌年齢に合わせたスキンケアと紫外線カットをしっかりと。
パール粒子やダイヤモンド粒子の入ったパウダーを使いキラキラ感を演出すると
いいですね。鼻筋や眉周りや目の下のハイライトは金運アップにはお忘れなく。
鼻筋は金運の通り道といわれています。綺麗にしてハイライトを!!

アイブロウ(眉)

クッキリとした眉頭にして意志を表します。
眉に途切れた部分のないようにするのがポイント。
眉の上・眉間にも赤身・クスミのないように整えます。

アイメイク

クマのある方は、血行を良くするなどのアイケアを手間
ひま怠らず心を込めてケアして下さい。
アイメイクは、ラメやパール感のあるモノで輝きを。
ゴールドのアイシャドウをリッチな仕上りに使えたら良い
ですね。ラインは強めに意志のある目元をつくります。

チーク(頬)

微粒子のブラウンピンク+ピンクで頬の高い位置から目尻
にぼかしてのせていきます。
つややかにピンクをぼかしてさらに女らしさもプラスしま
しょう。

リップ(唇)

赤身がかったブラウン系レットを艶やかにぷるるんと。
下唇の輪郭を船底型にして安定感のあるリップラインに
します。


以上、金運アップのメイクについて参考になさってください。


何に関しても言えることですが、自分のセルフイメージをどの様にもっているかで、
存在感が変わってくるようです。

まずは、自分を好きでいるのか。
楽しんで生きているのか。

なにごとも楽しみながら、どんな自分も好きでいることがパワフルな運気を引き寄せる
ポイントになりそうですね。

笑顔でいることも全ての運気アップであることも忘れないで下さいね。

夏のイベントを楽しんでリフレッシュし、半年分のストレスを上手に発散して
2014年の後半の運気アップと美をゲットいたしましょう。
今月も最後までおつき合い頂きありがとうございます。

素敵な夏をお過ごしください。

愛と感謝を込めて。

木村 真規子(ヘアメイクアップアーティスト)

JJ,anan,25ans などの主力女性誌、各テレビ局、全日空、資生堂など日本の一流企業をクライアントとして持ち、広告業界の第一線で活躍。同時に人相学を学ぶことで、メイクで好感度をアップすると運命がよい方向に変化していくことを発見し、美運メイクを考案。
美と開運のナビゲーターとして活躍の場を拡げている。

過去のコラム一覧

2012.08.20 夏こそがアンチエイジングのキモ

2012.09.20 お肌と脳の意外な関係。

2012.10.20 幸せエネルギーを充満する呼吸法

2012.11.20 この冬のパーティメイクのコツ

2012.12.20 2013年運気アップのヘア&メイク

2013.01.20 月のテンポで”ツキ”と美を呼ぼう

2013.02.20 口元にでる品性

2013.03.20 素敵なパートナーとの出会いを呼び込むルール

2013.04.20 色の心理学

2013.05.20 夏までにダイエット!

2013.06.20 美しいお肌と腸の関係

2013.07.20 夏のオーラ肌

2013.08.20 鏡の魔法

2013.09.20 美運としての姿勢

2013.10.20 日本人の感性・うしろ姿の美

2013.11.20 幸せ美運メイク・5つのポイント

2013.12.20 美しい写真の撮られ方とコツ

2014.01.20 2014年の幸運の風を呼び込む運気アップ術

2014.02.20 女子力と運気

2014.03.20 女性ホルモンと香り

2014.04.20 運気別メイクアップ

2014.05.20 仕事運アップのメイク

2014.06.20 恋愛運アップのメイク

2014.07.20 金運アップのメイク

2014.08.20 健康運・母性運アップメイク

2014.09.20 秋冬に向けての眉メイク

2014.10.20 エイジレスな美人髪

2014.11.20 冬の乾燥ケア

2014.12.20 美運メイク2015

2015.01.20 口元の品格について

2015.02.20 なりたい自分についてのカウンセリング

2015.03.20 オイル美容

2015.04.20 プロトコールマナー(国際儀礼)

2015.05.20 愛し愛される顔

2015.06.20 穏やか心は美運のお約束 ~睡眠の質の大切さについて~

2015.07.20 美の潜在能力

2015.08.20 おとめ座のパワーを味方に

2015.09.20 秋の夜長とメンズ美容

2015.10.20 カルシウムと女性美の関係

2015.11.20 雰囲気美人、美人風オーラの出し方

2015.12.20 しあわせメイクのために

2016.01.20 新年 開運美運神社

2016.02.20 美しい横顔のために

2016.03.20 なりたい自分になる。

2016.04.20 プロフィール写真のアピール力

2016.05.20 気色・血色を良くする

2016.06.20 男性のメイクとオシャレ

2016.07.20 ハイライトの面白さ

2016.08.20 秋冬のトレンド眉

2016.09.20 秋冬のファションとチークのトレンド

2016.10.20 心美人・心化粧とは

2016.11.20 メイクの魔法

2016.12.20 新しい年の美運気アップ術

2017.01.20 2017年 新しい年のはじまりです。

2017.02.20 写真のきれいな取られ方

2017.03.20 旅メイク提案

2017.04.20 春は肌も心もみずみずしく

2017.05.20 美しくいるセルフイメージ

2017.06.20 見た目マイナス5歳のためのメイク法

2017.07.20 ハッピーエイジングのまつ毛ケアー

2017.08.20 表情筋をほぐすとストレスもほぐれる

2017.09.20 秋の気配を早ばやと感じ、秋冬のおしゃれも楽しみですね。

2017.10.20 心の壁をとっぱらい自分のありのままを表現