HOME > 木村真規子ビューティーコラム > 第22回「仕事運アップのメイク」

カートを見る
PRODUCT(商品) アイテムから探す

スキンケア一覧

美容液

化粧水

保湿ゲル&クリーム

アイケア

マスク

洗顔

美容・健康サプリメント

ヘアケア

ボディケア

メイクアップ

お肌の悩みから探す

保湿ケア

美白ケア

弾力ケア

敏感肌

ニキビケア

毛穴ケア

暮らしのニスタ まつまゆセラムモニターレポート
メイクアップ
木村真規子ビューティーコラム/PROFESSIONAL

美運・開運ナビゲーター ヘアメイクアップアーティスト木村真規子「美運ビューティーコラム」

2014.5.20

仕事運アップのメイク


風薫る五月となりました。
いいかがお過ごしでしょうか?

すみれの花~咲く頃~♪
宝塚歌劇団は、今年で100年を迎えるそうです。
宝塚歌劇の楽屋に貼ってある
「ブスの25箇条」がとても興味深いので
最初に、今回のコラムでシェアさせてください。

■宝塚歌劇団 ブスの25箇条

1、  笑顔がない
2、 お礼を言わない
3、 おいしいと言わない
4、 目が輝いていない
5、 精気がない
6、 いつも口がへの字の形をしている
7、 自信がない
8、 希望や信念がない
9、 自分がブスであることを知らない
10、声が小さくいじけている
11、自分が最も正しいと信じ込んでいる
12、グチをこぼす
13、他人を恨む
14、責任転嫁がうまい
15、いつも周囲が悪いと思っている
16、他人に嫉妬する
17、他人につくさない
18、他人を信じない
19.謙虚さがなく傲慢である
20、人のアドバイスや忠告を受け入れない
21、なんでもないことにキズつく
22、悲観的に物事を考える
23、問題意識を持っていない
24、存在自体が周囲を暗くする
25、人生においても仕事においても意欲がない

どうですか?
以上が宝塚歌劇団の「ブスの25箇条」です。
この教えを肯定の言葉、あるいは、逆に表現してみてください。
「美人の心得」になります。
さすが、100年続く女性の園、宝塚歌劇団の教えですね。
感じ入ってしまいます。
表舞台に立つ人、人の上に立つリーダーは、ブスではいられませんね。

さて、お待たせいたしました。
今回のコラムは、仕事運アップのメイクをお伝えしてまいります。
上記に挙げました「ブスの25箇条」の1つにでも当てはまるようでは、
仕事運をアップするのは難しいですから、
「美人の心得」としての行動指南にしてくださいね。

■仕事運は「足」から入る

仕事運の身体の気の入り口といわれる場所は、足に
なります。
家での運気の出入り口は、玄関や窓と言われますよね。
玄関をキレイに明るくというのも風水の基本です。
足は、仕事運の気の出入り口です。
清潔にして、冷やさないようにしましょう。

身体全般に言えることですが、冷えは活気にあふれた
エネルギーを取り込むことが出来ませんから、マッサ
ージや入浴で冷えをなくしてください。

足のむくみや冷えは、その日の内に解消して下さいね。
足裏からふくらはぎ、さらにひざまで気を送る気持ち
でマッサージを日課にして下さい。

むくみや冷えは、くせになると代謝がどんどん悪くなりますから、一日の最後に頑張って
くれたご自身の足に気を入れてあげて下さいね。

足元を見る、足で稼ぐ…等も仕事に関係する言葉です。
靴の手入れも仕事運と言われ、玄関の靴の出しっぱなしは仕事運NGとして有名な風水術
ですよね。フットワークが悪くては仕事運気がアップするはずもありませんね。

仕事運は、いつも使う小物も重要。
名刺入れは、初めてお会いする人を結ぶツールとなります。また、契約時に使うペンや
スケジュールを記入する手帳は、仕事相手に対しての自分の顔となる事も忘れずに、
きちんとした(くたびれていない)ものを使いましょう。

さて、お待たせいたしました。
これからメイクについてアドバイスにはいります。

■仕事運アップの魅せるメイク

*メイクイメージ*

上の写真は私のアシスタントです。左はいつものメイク、右は仕事運を意識したメイクです。
ヘアメイクを変えただけで、印象はずいぶん変わりますよね。仕事運アップののイメージは、
TVキャスター・秘書・キャビンアテンダントのイメージではないでしょうか。
凜とした美しさと、相手に信頼感を与えるメイクテクニックをご紹介します。

肌作り

肌作りは、厚塗りはNGですが手抜きが目につくようではいけません。
BBファンデーションは時短ですが、肌の色に合ったものを使ってください。
MGCクリームファンデーションもお薦めです。(肌にのせると自分の肌色になり
手早くツヤ肌の仕上りなので、私も重宝しています。)
顔を洗ってすぐファンデを直接ぬると、厚塗りになりがちです。
やはり、スキンケアは朝も欠かさずに気を入れてお願いしますね。

7月発売のダン株式会社の強力な新商品、プリミティブ・クリームをスキンケアに使用する
のもおススメ!私も一足先にお試ししてみたのですが、角質細胞の1つ1つがふっくらと
弾力アップして、毛穴が気にならなくなり、小じわも見当たらなくなるほどの仕上りです。
第一印象は、肌次第です。ベースの肌がきれいな女性は、絶対に好印象間違いなしです。

アイブロウ(眉)

眉は、少し太めにしっかりと描きます。
表情がはっきりとしますし意志のある女性のイメージになり
信頼性を感じるイメージです。
太眉でも色をブラウン等で明るくすることで武者眉には見ら
れないので大丈夫ですよ。
ただ太いボサボサ眉は、ちゃんとカットして下さいね。
眉頭は意志を表します。眉頭が薄い方はアイブローパウダー
やペンシルで書き足して下さい。
眉山はフェイスバランスを参考にしながら、口角・黒目の
外側をつなぐ延長線上に眉山を少し足すと、立体感と意志の
あるイメージの眉が仕上がります。


アイメイク

アイメイクは、色が派手にならないようにしましょう。
ブラウン系のナチュラルなグラデーションで堅実さを際立た
せましょう。
アイラインは、目尻より少々長く水平方向にひきましょう。
目頭よりも目尻のラインが下がらないように気を付けてくだ
さい。仕事仲間との信頼を築けるイメージが大切です。
まつ毛の盛りすぎは、信頼関係を築きづらいようです。
まつ毛の盛りすぎや、アイラインの濃い囲みメイクは、自己
アピール発信型のメイクになりますので、情報を受信しづら
くなってしまいますよ。


チーク(頬)

仕事運をアップするチークは、オレンジ系が良いのですが、
少しピンクがかったオレンジでも優しいイメージとなります。
チークの入れ方は、目尻の下から頬に斜めにシャープに入れ
ます。
噛み合わせより上に入れて、ハイライトを入れてメリハリを
つくると人気運もアップします。


リップ(唇)

リップは、ベージュ系に少しグロスなどで赤みをプラスする
と発言力が増すと言われます。
ペンシルでクッキリと上唇の輪郭をしっかりとってください。
堅実さをイメージできるリップメイクです。
口角を上げる表情は、絶対にキープして癖をつけて下さいね。
上唇の輪郭がはっきりしているのに口角が下がっているのは、
愚痴や不平不満が多い顔相となってしまいます。

ヘアスタイル

最後は、全体のイメージを決めるヘアスタイルです。
おでこは出しましょう。特に、幸運の出入り口の眉間は絶対に出してくださいね。

パッツン前髪は、あごのラインとパーツが綺麗じゃないと絶対に似合いませんし、
前髪の長さ次第では顔の影が強くなります。イコール陰の強い不幸顔になります。
だいたいの前髪パッツンの人にありがちなことですが、
・眉のお手入れが出来ていない。
・幸運の入り口の眉間付近やおでこにニキビがたくさんある。
・表情がうすく、喜怒哀楽がよめない。
など、美運とは真逆になっているように感じます。

前髪は横に流すなりして、おでこや眉間は隠さずに。
耳を出すスタイルにして、すっきりと。
お相手様の話はしっかりと拝聴しているという意識がおもてに出る
ヘアスタイルにしましょう。

最後に、宝塚歌劇団の教訓を参考に。ネガティブな発言や発想はやめ
前向きな発想、発言、行動「美人の心得で」運気を上げてまいりましょう。

美しさと運気を呼び込む「美運メイク」です。

あなたの夢を叶えましょう。

今回も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

木村 真規子(ヘアメイクアップアーティスト)

JJ,anan,25ans などの主力女性誌、各テレビ局、全日空、資生堂など日本の一流企業をクライアントとして持ち、広告業界の第一線で活躍。同時に人相学を学ぶことで、メイクで好感度をアップすると運命がよい方向に変化していくことを発見し、美運メイクを考案。
美と開運のナビゲーターとして活躍の場を拡げている。

過去のコラム一覧

2012.08.20 夏こそがアンチエイジングのキモ

2012.09.20 お肌と脳の意外な関係。

2012.10.20 幸せエネルギーを充満する呼吸法

2012.11.20 この冬のパーティメイクのコツ

2012.12.20 2013年運気アップのヘア&メイク

2013.01.20 月のテンポで”ツキ”と美を呼ぼう

2013.02.20 口元にでる品性

2013.03.20 素敵なパートナーとの出会いを呼び込むルール

2013.04.20 色の心理学

2013.05.20 夏までにダイエット!

2013.06.20 美しいお肌と腸の関係

2013.07.20 夏のオーラ肌

2013.08.20 鏡の魔法

2013.09.20 美運としての姿勢

2013.10.20 日本人の感性・うしろ姿の美

2013.11.20 幸せ美運メイク・5つのポイント

2013.12.20 美しい写真の撮られ方とコツ

2014.01.20 2014年の幸運の風を呼び込む運気アップ術

2014.02.20 女子力と運気

2014.03.20 女性ホルモンと香り

2014.04.20 運気別メイクアップ

2014.05.20 仕事運アップのメイク

2014.06.20 恋愛運アップのメイク

2014.07.20 金運アップのメイク

2014.08.20 健康運・母性運アップメイク

2014.09.20 秋冬に向けての眉メイク

2014.10.20 エイジレスな美人髪

2014.11.20 冬の乾燥ケア

2014.12.20 美運メイク2015

2015.01.20 口元の品格について

2015.02.20 なりたい自分についてのカウンセリング

2015.03.20 オイル美容

2015.04.20 プロトコールマナー(国際儀礼)

2015.05.20 愛し愛される顔

2015.06.20 穏やか心は美運のお約束 ~睡眠の質の大切さについて~

2015.07.20 美の潜在能力

2015.08.20 おとめ座のパワーを味方に

2015.09.20 秋の夜長とメンズ美容

2015.10.20 カルシウムと女性美の関係

2015.11.20 雰囲気美人、美人風オーラの出し方

2015.12.20 しあわせメイクのために

2016.01.20 新年 開運美運神社

2016.02.20 美しい横顔のために

2016.03.20 なりたい自分になる。

2016.04.20 プロフィール写真のアピール力

2016.05.20 気色・血色を良くする

2016.06.20 男性のメイクとオシャレ

2016.07.20 ハイライトの面白さ

2016.08.20 秋冬のトレンド眉

2016.09.20 秋冬のファションとチークのトレンド

2016.10.20 心美人・心化粧とは

2016.11.20 メイクの魔法

2016.12.20 新しい年の美運気アップ術

2017.01.20 2017年 新しい年のはじまりです。

2017.02.20 写真のきれいな取られ方

2017.03.20 旅メイク提案

2017.04.20 春は肌も心もみずみずしく

2017.05.20 美しくいるセルフイメージ

2017.06.20 見た目マイナス5歳のためのメイク法

2017.07.20 ハッピーエイジングのまつ毛ケアー

2017.08.20 表情筋をほぐすとストレスもほぐれる

2017.09.20 秋の気配を早ばやと感じ、秋冬のおしゃれも楽しみですね。

2017.10.20 心の壁をとっぱらい自分のありのままを表現