HOME > 木村真規子ビューティーコラム > 第11回「美しいお肌と腸の関係」

カートを見る
PRODUCT(商品) アイテムから探す

スキンケア一覧

美容液

化粧水

保湿ゲル&クリーム

アイケア

マスク

洗顔

美容・健康サプリメント

ヘアケア

ボディケア

メイクアップ

お肌の悩みから探す

保湿ケア

美白ケア

弾力ケア

敏感肌

ニキビケア

毛穴ケア

暮らしのニスタ まつまゆセラムモニターレポート
メイクアップ
木村真規子ビューティーコラム/PROFESSIONAL

美運・開運ナビゲーター ヘアメイクアップアーティスト木村真規子「美運ビューティーコラム」

2013.06.20

美しいお肌と腸の関係

紫色やピンク色の可愛い紫陽花の季節となりました。
お元気で活動的にお過ごしのことと存じます。

この時期は、紫陽花の色が変わるように、
ムシムシと蒸し暑かったり肌寒い日になったり、体の不調も気になる季節でもありますよね。
薄着で過ごしていますと、手先や足先が冷えている女性が多いのではないでしょうか。
体調管理が難しい時季でもあります。

■腸は生命を支える「体の根っこ」

今回は美しいお肌と腸の関係を少しばかり勉強しましたので、シェアーさせてください。
今話題のファスティング(断食)もデトックス効果だけではなく、暴飲暴食などのストレスから胃腸を休めて本来の健康な胃腸に戻してあげる効果もあるようです。

腸は、人間にとっては植物の根と同じで、生きていくための大切な栄養を吸収する臓器ですから、この根っこの機能が低下してしまいますと、根腐れのように全身にダメージを与えてしまいますよね。

腸は、大雑把に言うと、小さいサイズの小腸と大きいサイズの大腸があり、お腹に収まっているときはお行儀よく3mで収まっていますが、伸ばすと7~9mほどもあって、平面にするとテニスコート1面にもなってしまうとの事。
この広い面積を使って、食事で摂取した栄養を吸収し、必要の無い物は便として排出します。

腸からのお便り(ウンチ)には、たくさんのメッセージが込められていますが、興味をもって観察していますか?(笑)
愛犬のウンチの調子が悪いと心配でたまらないのに、自分の事は放置している方も多いのでは???

■腸内環境の重要性

美しく健康なお肌と身体を手に入れるためには、腸内環境はとっても重要になります。
善玉菌・悪玉菌ともいわれている腸内細菌は約300種類あり、そのすべての数を合わせると100兆個にもなるそうです。その腸内細菌をすべて合わせると成人で約1キロにもなり、毎日排便するウンチの3分の1は腸内細菌だそうですよ。

腸内細菌の種類や数は、人それぞれ。
善玉菌に代表される乳酸菌が多い人は、腸内を良く保ってくれるため、健やかなぜん動運動を促して、感染予防だけでなく、美容に大切なビタミンB1・B2・B6・B12・ビタミンKまでも生成してくれる働き者だそうです。乳酸菌はぜひお腹の中に住み着いてほしいものです。

一方、悪玉菌についてですが、強烈なニオイのオナラやウンチは悪玉菌の仕業なのです。
悪玉菌の大好物のたんぱく質を分解する過程で、アンモニア・アミン・フェノール・トリプトファン・インドール・スカトールなどの有毒物質や腐敗発酵ガスが発生して、恐ろしいことにお肌や肝臓や血液にも悪影響を及ぼすのだそうです。

なかなか治らないニキビが、背中やお尻にまでひろがるのは、腸内環境に問題があるのかもしれませんね。
そして、さらなる敵は便秘です。

■便秘になると皮膚から老廃物が!

便秘になるとニキビだけでなく、クスミや肌荒れなどのトラブル肌になってしまいます。
便秘では腸内の有毒ガスが排出できずに、腸壁から吸収されて血液に流れ込んで他の出口を探して皮膚からも老廃物として排出しようとします。

皮膚は、汗や、皮脂などの老廃物を出す排泄器官でもあることを忘れてはいけませんね。
さらに有毒ガスは、体臭や口臭として排泄されることもあります。
多くの有毒ガスは、肝臓にて解毒処理されるのですが、ストレス生活や食生活の乱れで肝機能が低下していては体内に残留してしまい、クスミ・吹き出物・むくみまでも招いてしまいます。慢性化すると太りやすくもなってしまいます。(涙)
こんなことを知ってしまうと、絶対便秘になってはいけない!と思いますね。

怖い話ばかりになってしまいましたので・・・
これからは、腸のすごいお話もいたしましょう。

■腸でストレス解消ができる!?

善玉菌優位の腸内細菌達は、腸内で食べたものを消化吸収して、エネルギー代謝を促していたり、免疫力を高めてくれたり、幸せホルモンのセロトニンを作り、体内酵素や代謝に必要なビタミンを生成して、過食を防ぐ満腹ホルモンまでも作ってくれるというのです。
腸がキレイになると脳の疲れストレスまでも解消されて元気になるのですね。

腸は第二の脳といわれていますが、お母さんのお腹の中で胎児として一番最初に出来るのが腸で、腸の後から脳が発達して自律神経で繋がり、腸の機能維持のために脳・心臓など他の器官が発達したとも言われています。
ナマコやホヤなどをイメージしてしまう私です。(笑)

でも女性の半数は、便秘とのことですので女性は不安になってしまいますよね。
それでは、腸の健康のための自分と照らし合わせて考えてみて下さい。

不摂生や偏食ではありませんか?
冷え性をほったらかしにして婦人科疾患やアレルギーはありませんか?
ストレスや心配事があるのに体調や食事に気をまわさないでいませんか?
体力も気力もなく基礎代謝も低下していませんか?

忙しさに追われて生活をしていると、簡単で適当な食事や生活になってしまい身体と心が喜ぶ生活がどんどん忘れ去られてしまっているのではないでしょうか。
食べたものを腸で栄養として細胞に作りかえる、体内で必要のない老廃物は便とともに出す。
これは、生きていくための基本です。
少しだけ、自分の身体と心の声にも耳を傾けて自分を感じてみてください。

■腸内環境改善のポイントは食事と運動が基本です

お肌と腸のために改善したい基本は、皆様もご存じの事ばかりです。
まずは、お食事。

白米だけでなく、雑穀や玄米など混ぜた主食を中心に、一口30回以上噛みましょう。

インスタント食品や冷凍食品、お菓子などの合成添加物の入ったものは控えて、食物繊維のたっぷり含まれた食品を摂取しましょう。

身体を動かすようにしましょう。時間がないときにはお腹を意識したゆったりと深い腹式呼吸でも、リラックス効果とお腹のマッサージになりますのでお試しください。
幸せホルモンのセロトニンがたっぷりと出そうです。

シャワーだけですませずに、湯船にゆったりと入り体を温めて汗をかきましょう。

「そうは言ってもなかなか時間も手間もかけられない!」
という方にオススメなのが、ダンの高機能サプリ、『美麗レシピ マリンプラセンタ』です♪
鮭由来のマリンプラセンタと核酸だけでなく、善玉菌の代表ビフィズス菌を増やすヤクルト社のガラクトオリゴ糖も含まれていますので、腸内環境を整え免疫力を協力サポートしてくれる強い味方です。

さらにスーパー抗酸化力抜群のライチポリフェノールが活性酸素と戦ってくれますので、お肌と身体と血流も強力サポートしてくれますよ。
食生活や運動を完璧にこなすことは難しいですから、サプリで上手に補完するのも賢い方法です。

最後は宣伝も入りましたが、私のお気に入りのサプリです。
自分の体調は自分でしか感じる事が出来ませんよね。
お肌に感じる不調が出る前に、今できる自己管理をぜひ意識してくださいね。

すがすがしい朝がむかえられますように。
くれぐれも「腹黒い」のは禁止です。
どうぞ清らかにお過ごしくださいませ。

木村 真規子(ヘアメイクアップアーティスト)

JJ,anan,25ans などの主力女性誌、各テレビ局、全日空、資生堂など日本の一流企業をクライアントとして持ち、広告業界の第一線で活躍。同時に人相学を学ぶことで、メイクで好感度をアップすると運命がよい方向に変化していくことを発見し、美運メイクを考案。
美と開運のナビゲーターとして活躍の場を拡げている。

過去のコラム一覧

2012.08.20 夏こそがアンチエイジングのキモ

2012.09.20 お肌と脳の意外な関係。

2012.10.20 幸せエネルギーを充満する呼吸法

2012.11.20 この冬のパーティメイクのコツ

2012.12.20 2013年運気アップのヘア&メイク

2013.01.20 月のテンポで”ツキ”と美を呼ぼう

2013.02.20 口元にでる品性

2013.03.20 素敵なパートナーとの出会いを呼び込むルール

2013.04.20 色の心理学

2013.05.20 夏までにダイエット!

2013.06.20 美しいお肌と腸の関係

2013.07.20 夏のオーラ肌

2013.08.20 鏡の魔法

2013.09.20 美運としての姿勢

2013.10.20 日本人の感性・うしろ姿の美

2013.11.20 幸せ美運メイク・5つのポイント

2013.12.20 美しい写真の撮られ方とコツ

2014.01.20 2014年の幸運の風を呼び込む運気アップ術

2014.02.20 女子力と運気

2014.03.20 女性ホルモンと香り

2014.04.20 運気別メイクアップ

2014.05.20 仕事運アップのメイク

2014.06.20 恋愛運アップのメイク

2014.07.20 金運アップのメイク

2014.08.20 健康運・母性運アップメイク

2014.09.20 秋冬に向けての眉メイク

2014.10.20 エイジレスな美人髪

2014.11.20 冬の乾燥ケア

2014.12.20 美運メイク2015

2015.01.20 口元の品格について

2015.02.20 なりたい自分についてのカウンセリング

2015.03.20 オイル美容

2015.04.20 プロトコールマナー(国際儀礼)

2015.05.20 愛し愛される顔

2015.06.20 穏やか心は美運のお約束 ~睡眠の質の大切さについて~

2015.07.20 美の潜在能力

2015.08.20 おとめ座のパワーを味方に

2015.09.20 秋の夜長とメンズ美容

2015.10.20 カルシウムと女性美の関係

2015.11.20 雰囲気美人、美人風オーラの出し方

2015.12.20 しあわせメイクのために

2016.01.20 新年 開運美運神社

2016.02.20 美しい横顔のために

2016.03.20 なりたい自分になる。

2016.04.20 プロフィール写真のアピール力

2016.05.20 気色・血色を良くする

2016.06.20 男性のメイクとオシャレ

2016.07.20 ハイライトの面白さ

2016.08.20 秋冬のトレンド眉

2016.09.20 秋冬のファションとチークのトレンド

2016.10.20 心美人・心化粧とは

2016.11.20 メイクの魔法

2016.12.20 新しい年の美運気アップ術

2017.01.20 2017年 新しい年のはじまりです。

2017.02.20 写真のきれいな取られ方

2017.03.20 旅メイク提案

2017.04.20 春は肌も心もみずみずしく

2017.05.20 美しくいるセルフイメージ

2017.06.20 見た目マイナス5歳のためのメイク法

2017.07.20 ハッピーエイジングのまつ毛ケアー

2017.08.20 表情筋をほぐすとストレスもほぐれる

2017.09.20 秋の気配を早ばやと感じ、秋冬のおしゃれも楽しみですね。

2017.10.20 心の壁をとっぱらい自分のありのままを表現