HOME > 木村真規子ビューティーコラム > 第1回「夏こそがアンチエイジングのキモ」

カートを見る
PRODUCT(商品) アイテムから探す

スキンケア一覧

美容液

化粧水

保湿ゲル&クリーム

アイケア

マスク

洗顔

美容・健康サプリメント

ヘアケア

ボディケア

メイクアップ

お肌の悩みから探す

保湿ケア

美白ケア

弾力ケア

敏感肌

ニキビケア

毛穴ケア

暮らしのニスタ まつまゆセラムモニターレポート
メイクアップ
木村真規子ビューティーコラム/PROFESSIONAL

美運・開運ナビゲーター ヘアメイクアップアーティスト木村真規子「美運ビューティーコラム」

2012.08.20

夏こそがアンチエイジングのキモ

はじめまして。ヘア&メイクアップアーティストの木村真規子と申します。
ヘアメイクのコツや美容情報、メイクで運気アップするポイントなど、これから毎月お伝えいたします。普段は、広告や雑誌の撮影が主な仕事ですので、メイクルームでのモデルさんのメイク情報や美容情報なども盛り込んでお伝えしてまいります。楽しんでいただけたら幸いです。

さっそく、第1回目のコラム。
夏真っ盛り!夏休みのレジャーで、海や山やスポーツに楽しいスケジュールが目白押しのことでしょう。

■紫外線対策

気になるのは、女性の敵とも言われる紫外線。
紫外線を浴びることでシミやシワなどの光老化(いやな言葉です)をもたらす悪役です。
紫外線は波長によって種類がありますが、私たちが気にしなければならないのが、紫外線A波とB波です。

A波は、薄いブラウス一枚くらいなら通過して皮膚にジワジワと入り込み、メラニンを刺激します。そんな感じの人周りにもいませんか?見かけはやわらかくてもジワジワといじわるする人(笑)

B波は、ガンガン・ジリジリと赤くほてってしまったり軽い火傷のようになったりします。
こちらもいますよね、カッカしてガンガンくる瞬間湯沸かし器タイプの人(笑)

どちらのタイプも上手に対応と対策をとれば、いたずらに怖がることはありません。
日焼け防止剤にはA波はPA+~+++で表示され、B波はSPF20などの数値で防止表示されています。

数値が高いほど紫外線を防げますが、その分お肌への負担が増えます。海水浴等のレジャーには数値の高いものを、普段使いにはSPF20~30位のものを使う等、シーンに合わせて上手に選ぶといいですね。

今や、ファンデーションや下地やパウダー、衣類までもが紫外線防止になるように作られていますから、普段なら紫外線の入るスキもなくなっているようです。
眼からの紫外線情報も、おしゃれなサングラスでしっかり防止しましょう!

■厚塗りは老け顔のもと!

私が夏に一番気になる女性は、紫外線を気にしすぎて、UVクリームやファンデーションの厚塗りの女性たちです。UVクリームなどの厚塗りで白浮きして、その上からファンデーションやコンシーラやパウダーをさらに厚塗り。さらにその上、日傘に長袖やレースのロンググローブで完全防備。本当にご苦労さまです。

時間がたてば汗でお化粧がくずれ、お肌にホコリが付き紫外線をあびて酸化してしまうのに、お化粧崩れを気にしてさらに上から厚塗り・・・残念ながら老け顔のできあがりです。
せっかくキレイな美しいお肌を保つためにと頑張っていることが、見た目的に逆効果になっているのです。

ここで、ご提案をさせてくださいませ。
ファンデーションは、ナチュラルなほど若々しいイメージになるのです。
厚塗り白塗りが思い当たる女性たちにぜひお伝えしたいワザ!

■ナチュラルで美しい夏顔メイクのワザ。

まず、今お使いのクリームファンデーションの量を半分以下に減らします。ファンデを減らした分、美容液やクリーム等を足して混ぜると薄付き夏用ファンデの完成です!
(スーパーファンデーションを薄める場合は、女子力オールインゲルがおすすめです。)

薄すぎて気になったら、ハイライトゾーンにだけ少々上からファンデをプラスする程度で!
上からUVパウダーで(全身に使えるUVパウダーなどがより薄付きです。パール感などお好みで)おさえるくらいがいいでしょう。
くれぐれも「厚塗りは禁止」です。

汗や乾燥が気になったら、一度お肌を洗ってから塗り直しができるのがベスト。外出時には濡れたタオルなどで軽くファンデーションをふき取ってから塗りなおしてくださいね。ファンデの厚塗りは、若者から若さをうばい、中年女性はおばさん臭さを増し、平たい顔族のアジアンな顔立ちをさらにフラットに見せてしまうのです。(涙)

昼の紫外線防止に力入れた後は、夜のケアも忘れずに。日中に頑張ったお肌の汚れを除去してから、たっぷり保湿ケアをして、みずみずしいお肌とハリをキープしてあげましょう。
日中の紫外線防止を心がけていても 夜のケア不足では、ハリとみずみずしさが少ない残念な干物肌(ひものはだ)のままです。

■頭皮ケアも忘れずに!

お肌だけではありません。
髪の毛・頭皮も夏は紫外線をたくさん浴びてダメージを受けています。頭皮は皮脂腺も汗腺もお顔の肌より大きいため、たくさん汗をかいて皮脂が出る場所です。そこに紫外線が降り注ぐので、頭皮やお顔よりもっと劣悪な環境に置かれています。

頭皮のスカルプケアもようやく一般的になりましたが、ご自身でも頭皮の汚れをしっかり落とし、頭皮をマッサージすることを日々のお手入れとして取り入れてくださいね。
抜け毛防止や髪の毛のツヤ・コシは、頭皮ケアからと言っても過言ではありません。
夏にお手入れしておくと、秋以降の状態が変わってきます。今年の夏からは、お手入れにぜひ頭皮ケア・頭皮マッサージをプラスしてください!

また、皆様は頭皮ケアでお顔のリフトアップ経験をして感動したことはありませんか?
私たちの身体は、頭皮もお顔も一枚皮でできています。頭皮がたるむと、そのままお顔のたるみになりますから、頭皮ケアはお顔のリフトアップにもなるのです。エイジレスな見た目には頭皮ケアが絶大な威力になりますよ。

そして最後に。
お顔のケアも頭皮のケアも、微笑みながらしてみて下さいませ♪
表情と脳と心は連動しています。微笑みで脳も穏やかにリラックスをしています。
現実の効果も違うように感じます。

艶肌の微笑み女性は、運気的にも最強の福をゲット出来るようですよ。

麗しい素敵な思い出の八月となりますように!お祈り申しあげます。

木村 真規子(ヘアメイクアップアーティスト)

JJ,anan,25ans などの主力女性誌、各テレビ局、全日空、資生堂など日本の一流企業をクライアントとして持ち、広告業界の第一線で活躍。同時に人相学を学ぶことで、メイクで好感度をアップすると運命がよい方向に変化していくことを発見し、美運メイクを考案。
美と開運のナビゲーターとして活躍の場を拡げている。

過去のコラム一覧

2012.08.20 夏こそがアンチエイジングのキモ

2012.09.20 お肌と脳の意外な関係。

2012.10.20 幸せエネルギーを充満する呼吸法

2012.11.20 この冬のパーティメイクのコツ

2012.12.20 2013年運気アップのヘア&メイク

2013.01.20 月のテンポで”ツキ”と美を呼ぼう

2013.02.20 口元にでる品性

2013.03.20 素敵なパートナーとの出会いを呼び込むルール

2013.04.20 色の心理学

2013.05.20 夏までにダイエット!

2013.06.20 美しいお肌と腸の関係

2013.07.20 夏のオーラ肌

2013.08.20 鏡の魔法

2013.09.20 美運としての姿勢

2013.10.20 日本人の感性・うしろ姿の美

2013.11.20 幸せ美運メイク・5つのポイント

2013.12.20 美しい写真の撮られ方とコツ

2014.01.20 2014年の幸運の風を呼び込む運気アップ術

2014.02.20 女子力と運気

2014.03.20 女性ホルモンと香り

2014.04.20 運気別メイクアップ

2014.05.20 仕事運アップのメイク

2014.06.20 恋愛運アップのメイク

2014.07.20 金運アップのメイク

2014.08.20 健康運・母性運アップメイク

2014.09.20 秋冬に向けての眉メイク

2014.10.20 エイジレスな美人髪

2014.11.20 冬の乾燥ケア

2014.12.20 美運メイク2015

2015.01.20 口元の品格について

2015.02.20 なりたい自分についてのカウンセリング

2015.03.20 オイル美容

2015.04.20 プロトコールマナー(国際儀礼)

2015.05.20 愛し愛される顔

2015.06.20 穏やか心は美運のお約束 ~睡眠の質の大切さについて~

2015.07.20 美の潜在能力

2015.08.20 おとめ座のパワーを味方に

2015.09.20 秋の夜長とメンズ美容

2015.10.20 カルシウムと女性美の関係

2015.11.20 雰囲気美人、美人風オーラの出し方

2015.12.20 しあわせメイクのために

2016.01.20 新年 開運美運神社

2016.02.20 美しい横顔のために

2016.03.20 なりたい自分になる。

2016.04.20 プロフィール写真のアピール力

2016.05.20 気色・血色を良くする

2016.06.20 男性のメイクとオシャレ

2016.07.20 ハイライトの面白さ

2016.08.20 秋冬のトレンド眉

2016.09.20 秋冬のファションとチークのトレンド

2016.10.20 心美人・心化粧とは

2016.11.20 メイクの魔法

2016.12.20 新しい年の美運気アップ術

2017.01.20 2017年 新しい年のはじまりです。

2017.02.20 写真のきれいな取られ方

2017.03.20 旅メイク提案

2017.04.20 春は肌も心もみずみずしく

2017.05.20 美しくいるセルフイメージ

2017.06.20 見た目マイナス5歳のためのメイク法

2017.07.20 ハッピーエイジングのまつ毛ケアー

2017.08.20 表情筋をほぐすとストレスもほぐれる

2017.09.20 秋の気配を早ばやと感じ、秋冬のおしゃれも楽しみですね。

2017.10.20 心の壁をとっぱらい自分のありのままを表現